でこもりうたまるブログ 

買った!「サイズ【HASWELL対応】帝力 ノーマル ATX 600W 80PLUSプラチナ SPTRP-600」開封レビュー!

   ↑  2013/10/13 (日)  カテゴリー: PC自作関係


買った!「サイズ【HASWELL対応】帝力 ノーマル ATX 600W 80PLUSプラチナ SPTRP-600」開封レビュー!

サイズ 【HASWELL対応】 帝力 ノーマル ATX 600W 80PLUSプラチナ SPTRP-600
サイズ 【HASWELL対応】 帝力 ノーマル ATX 600W 80PLUSプラチナ SPTRP-600

今回は
「サイズ 【HASWELL対応】 帝力 ノーマル ATX 600W 80PLUSプラチナ SPTRP-600」
を買いました!

価格は
8,500円程度で買いました。
2013/10/13現在
アマゾンでは9,980円程度で売ってます。

この電源の特徴は
9,000円程度の安い電源なのに
80PLUSプラチナ認証取得してます!
スペックもしっかりしていて
+12Vシングルレーン(1系統)
600Wでオール日本製コンデンサを使用しています!
大型の14センチファンを搭載していて
音も静かです!

普通に使うには
特に問題ないどころか
安い割りに
かなりしっかりしている印象です!

「HASWELL対応」電源という事で
僕は「Core i7 4770K」で使用していますが
問題なく快適に使えています!

SATA電源コネクタが
1本に3個付いたケーブルが
3本あり合計9個のSATAコネクタがあります。
これだけあると
HDDを複数台取り付けても余裕ですね!




スペック
対応規格:ATX/EPS
電源容量:600W
80PLUS認証:Platinum
Haswell対応:○
サイズ:150x160x86 mm
+12V:シングルレーン(1系統)




ケーブルの硬さについて!
ケーブルはそれほど硬くもなく
意外と取り回しは楽でしたので
特に問題ないと思います。
しかしコネクタのちょっと手前の箇所は
シールドを固定する為の
テープが巻かれていて
その部分がちょっと硬くなっています。
ですが取り回しにそれほど支障が出るものではないので
気にする必要はないかと思います。




プラグイン方式ではない!
非プラグイン方式(直出方式)なので
不要なケーブルを外す事はできません。
少ないパーツで組まれる場合には
ケーブルがかなりあまってしまい
ケース内部の見た目が悪くなるかもしれません・・・

一応この電源と同じ性能で
プラグイン方式対応版も販売されていますが
価格が3,000円程度高くなってしまうので
今回プラグイン方式はあきらめました・・・

といっても
性能は十分な電源なので
ケース内部のスペースに余裕があり
プラグイン方式ではなくても
気にしない方や
使用パーツが多く
プラグインにしてもあまり意味がない方には
かなりオススメできる製品です!




という事で
9,000円程度で買える!
80PLUSプラチナの
+12Vシングルレーン電源!
非プラグインである事だけが欠点ですが
安心して使用ができる
80PLUSプラチナ認証に
オール日本製コンデンサ使用など
かなり高品質な電源ですので
コスパ重視で組まれる方にオススメです!
それではまたねん!

同じシリーズの
プラグイン対応版はこちら↓
サイズ 【HASWELL対応】 帝力 プラグイン ATX 600W 80PLUSプラチナ SPTRP-600P
サイズ 【HASWELL対応】 帝力 プラグイン ATX 600W 80PLUSプラチナ SPTRP-600P
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-973.html

2013/10/13 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |