でこもりうたまるブログ 

Xperia arc SO-01C 海外ROM「LT18i」導入済み端末でSIMロック解除コード入力画面を出せるか検証!

   ↑  2013/05/26 (日)  カテゴリー: Xperia arc SO-01C


Xperia arc SO-01C 海外ROM「LT18i」導入済み端末でSIMロック解除コード入力画面を出せるか検証!

OCN モバイル エントリー d LTE 980 標準SIMパッケージ T0003349
OCN モバイル エントリー d LTE 980 標準SIMパッケージ T0003349

今回は
海外ROMの「LT18i」を導入して
「Android 4.0」にしたSO-01Cで
SIMロック解除をするための
「SIMロック解除コード入力画面が出せるか」
SBプリモバイルSIMを入れて検証してみました。

その前に一応説明なのですが
海外ROMを導入したからといって
それだけでSIMフリーになるわけではありません。
ROMの中にSIMロックの情報が入っているとなると
root化してROMを弄れば簡単にSIMロック解除できてしまうと思います。
IMEIやSIMロックなどの一部の情報はROMが入っている領域とは別の領域に保存されていて
通常ではアクセス不可能なのではないかと思います。
以上の理由から海外ROMやカスタムROMにしたからといって
SIMロック解除できるわけではないと勝手に予想してみます。
妄言ブログなのでご了承くださいませ・・・

前置きが長くなりましたが
今回の検証で真相が明らかになります!
何故かというと
海外ROMを入れただけでSIMフリーになるというのなら
僕のプリモバイルSIMを入れたら
すぐに通話とSMSが可能になるはずです。
でもそれができずに「SIMロック解除入力画面」が出てくるのなら
海外ROM導入だけではSIMロック解除はできていないということになります。

ということで
今回SBプリモバイルSIMを入れて起動してみました!
すると結果は!
なんとドコモ公式ROMでは出せなかった
「SIMロック解除コード入力画面」が出ました!
ということは海外ROMを導入したからといって
SIMロックが解除されたというわけではなく
ロックは依然掛かったままですが
ドコモ版だと表示がロックされていた
ロック解除コード入力画面が出せるようになった
ということになります。

海外ROMを導入後もドコモSIMだと
そのまま通話などができるらしいので
ドコモ系SIMだとそのまま使えます
iijmioなどのドコモ系のMVNO系SIMでも問題なく使えるみたいです。
だけどソフトバンクのSIMなどのドコモ以外のSIMを使うには
SIMロック解除コードを入力して解除しないといけません。

今回は僕の思っていた通り
海外ROMを導入することによって
「SIMロック解除コード入力画面」を出すことに成功したので
今度海外のサイトから
「Xperia arc S」というSO-01Cの海外版のSIMロック解除コードを
購入して実際に入力して解除できるか
検証してみたいと思います。

それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-832.html

2013/05/26 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |