でこもりうたまるブログ 

ソフトバンク プリモバイルを新規契約しようとすると月額980円のホワイトプランを勧められるが意外な落とし穴が・・・

   ↑  2011/08/06 (土)  カテゴリー: ソフトバンクSIM
どうも
ソフトバンクのプリモバイルを2~3年くらい使ってるかな
その前は2Gのプリペイドを使ってました
うたまるDです

自分の他に弟が一台プリモバ契約しています

そこで
契約するときソフトバンクショップで
新規で機種購入と同時で契約したのですが

プリモバイルを契約しようとすると
2回とも
月額980円のホワイトプランを勧められました
なにかメリットがあるのか問うと
ホワイトプランは月額980円だから
プリモバ契約で
一番安い3000円のプリペイドカード
を購入しても
月額1500円かかる

だからホワイトプランの方がお得だとショップ店員が言ってきた

確かにその値段だけ見ればそうだが
980円のホワイトプランには裏があるデメリットだ
もちろんメリットもある

そこで
今回はソフトバンク
プリモバイルとホワイトプランの
メリット デメリットを書いてみたいと思う


プリモバイル
〓メリット〓
1.一度のチャージで発着信可能期間60日
その後着信のみ可能な電話番号有効期間360日
しかもメール契約しとけば電話番号有効期間にメールも着信可能
しかし写メールは無理だった

着信専用ならあきらかにホワイトプランより安い

2.月額300円でメールし放題
写メールもし放題
他社携帯電話やPCアドレスともメールし放題なので心配なく使える

3.基本料金0円
チャージした分は全部通話とメールし放題の料金に使える!

4.チャージした分しか使えないので
初めて携帯を持つ子供やお年寄りにぴったりかも
使いすぎの心配なし!

〓デメリット〓
1.通話料が6秒9円とかなり高い

2.ネットに繋げない
携帯サイトなどを見ることができません。
※メールアドレスの変更と確認
あと受信拒否設定などは問題なくできます。

ホワイトプラン
〓メリット〓
1.月額980円

2.ソフトバンク同士通話し放題(1~21時まで)

3.他社携帯などの通話料金30秒21円
プリモバの半額以下の通話料金

プリモバ 60秒 90円

ホワイトプラン 60秒 42円


〓デメリット〓
1.基本料金の980円には無料通話分は一切なし

2.メールをするには
S!ベーシックパック [月額使用料315円]への加入が必要
これに加入するとソフトバンク同士はメール無料

3.プリモバと違いドコモなどの他社携帯電話やPCのアドレスとは
メールし放題ではないので別途パケット通信料が発生する
ソフトバンク以外とよくメールするならどんどん料金が高くなるので
パケット定額プランなどの加入が必要な場合がある。

4.メールする時点ですでに980円は無理
S!ベーシックパック [月額使用料315円]への加入で
月額1295円になる

5使いすぎの心配がある
初めて携帯を子供に持たせるときなどは
パケット定額制に同時に加入しないと
高額請求がくる恐れがある・・・


ざっと思いつくのはこんな感じですかね

まぁどちらが悪いとかはないと思います

自分に合ったプランを契約することが大事、ポイントです。


使用用途で分けると

プリモバ組は
・着信専用

・メール専用


ホワイトプラン組は
・ソフトバンク同士しかメールも通話もしない人

・通話・通信の使用量が多い人
発信が多ければこっちのほうが断然お得ですね

完全には分けられないけど
大まかにこんな感じです

少しでも参考になった方が入れば嬉しいかも

最近中2の妹が携帯ほしいと言い出して
こんな記事書きました。
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-53.html

2011/08/06 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |