でこもりうたまるブログ 

【液体プラスチックでスマホのガラス割れ補修】「BONDIC ボンディック」

   ↑  2018/05/07 (月)  カテゴリー: PC周辺機器


【液体プラスチックでスマホのガラス割れ補修】「BONDIC ボンディック」

BONDIC(ボンディック) 液体プラスチック接着剤 スターターキット BD-SKCJ 【国内正規品】
BONDIC(ボンディック) 液体プラスチック接着剤 スターターキット BD-SKCJ 【国内正規品】

■商品説明
世界初、紫外線で固まる液体プラスチック。
付属のUVライトを当てれば4秒で固まる。防水性があるので、水の中でも接着可能。水漏れにも対応
歯医者さんが最新治療法からヒントを得て開発。
修繕後に研磨、穴あけ、塗装などの加工も可能。
ふつうの接着剤では不可能な、ガラス、金属、木、布、紙、プラスチック、セラミックなどほぼすべての素材に対応。

BONDICのリフィルの内容量は4グラムです。1mlあたり20滴とすると、約80滴ご使用できます。




■主な用途
主な用途1:プラスチック、金属、木材、石、レンガ、セラミックなどの修理、修繕、整形
主な用途2:家庭用品の修繕、電気製品の修理(低電流・低電圧)
主な用途3:プラモデル制作、小型造形、DIYなどのホビーに
主な用途4:アクセサリーの修理やパイプの水漏れの修繕に
主な用途5:プラスチック部品のスペア成形
製造国:カナダ
使用できないもの:ポリエチレン(食品容器等)、ポリプロピレン(CDケース等)、フッ素樹脂(テフロン)、
シリコーンゴム(パッキン等)、食器のひび割れ、接着面が小さいもの、発泡スチロール、アクリル樹脂等




■iPhoneのガラス割れ補修に使ってみた使用感!
今回はiPhone6S Plusの画面割れを
このボンディックを使用して補修してみました!

用意したものは
・ボンディック
BONDIC(ボンディック) 液体プラスチック接着剤 スターターキット BD-SKCJ 【国内正規品】
BONDIC(ボンディック) 液体プラスチック接着剤 スターターキット BD-SKCJ 【国内正規品】

・ネイル用UVライト(コレがあるとスマホ一台丸ごとガラス面の硬化ができる)



・両刃カミソリ(硬化した余計な液体樹脂を削ぎ落とすために必要)
フェザー ハイ・ステンレス 両刃 10枚入
フェザー ハイ・ステンレス 両刃 10枚入

この3つのアイテムを用意すれば簡単にガラス割れ補修ができます。
※酷い蜘蛛の巣状のヒビ割れだと難しい場合もあるので自己責任でお願いします。


1.ボンディックをヒビに沿って垂らしていく。。。
ヒビに染み込んでいくのである程度垂らしたら早めに硬化させます。
SS-2018-05-07-22h04m40s87.png


2.UVライトで硬化させる!
付属のライトだと小さくて時間も掛かるので
僕はネイル用のUVライトをオススメしています。
SS-2018-05-07-22h04m51s192.png


3.両刃カミソリで余計な液体樹脂を削ぎ落とします。
※手を切らないように十分注意して作業してください。
SS-2018-05-07-22h05m19s211.png


4.完成です!
ガラス割れ補修完了!
見た目はそこまでキレイにはならないですが
タッチしたときの指触りは補修前に比べだいぶ滑らかになり
破片が取れたり指が引っかかる心配はほぼなくなりました!
SS-2018-05-07-22h06m38s220.png




ということで今回は
ボンディックを使ったiPhoneのガラス割れ補修方法のご紹介でしたー!
補修なので完璧に修理できるわけではありませんが
「あとちょっとで2年縛りが終わるけどガラスにヒビが・・・」みたいな人には
とりあえずしばらくは使えると思うので
よかったら自己責任でお試しください!
それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1365.html

2018/05/07 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【液体プラスチックでスマホのガラス割れ補修】「BONDIC ボンディック」

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)