でこもりうたまるブログ 

FREETEL 極(KIWAMI) デュアルSIM利用検証!SIM切り替えを試す!

   ↑  2015/11/25 (水)  カテゴリー: 極(KIWAMI)


FREETEL 極(KIWAMI) デュアルSIM利用検証!SIM切り替えを試す!

FTJ152D-Kiwami-MA [FREETEL 極]
FTJ152D-Kiwami-MA [FREETEL 極]

今回はフリーテルの極(KIWAMI)に
2枚のSIMカードを挿して
SIMを切り替えて使用する検証をしてみました!

検証に使用したSIMは
SIM1:SoftBank プリモバイル
SIM2:DOCOMO IIJmio みおふぉん
この2枚を切り替えて使用してみました。
※プリモバSIMは標準SIMサイズなのでSIMカットして利用しています。

結果としては
特に問題なくSIMを切り替えて使用することができました!
切り替えに掛かる時間も10秒程度で簡単にできます。
切り替え時の電波の掴みもスムーズでした。




■極(KIWAMI)はデュアルSIM対応!
LTE/3G対応SIMを2枚挿して
設定から有効にするSIMを切り替えて使えます。
※2枚同時待ち受けは不可。

・SIMスロットについて・・・
SIM1:microSIM専用
SIM2:nanoSIMまたはmicroSDの排他利用




■極(KIWAMI) 対応周波数
・ドコモ/ソフトバンク網に対応!
○2G:GSM 850/900/1800/1900 MHz
○3G:UMTS B1/B6/B8/B19
○4G:FDD LTE B1/B3/B7/B8/B19
ドコモのプラチナバンド(B19)とソフトバンクのプラチナバンド(B8)に対応!
FOMAプラスエリア(Band6とBand19)にも対応しています!
au回線での使用は3G(CDMA2000)非対応なのでauの3G通信は利用不可・・・
LTEもauのプラチナバンド(B18)非対応・・・
au回線ではLTE B1くらいしか使えないと思います。。。




■極(KIWAMI) SIM切り替え手順!
1.「設定」→「SIMカード」を開く!
utamarud-2015-11-24-22h12m15s5.png

2.SIMのON/OFFを切り替える!
SIMスロット1:ON/OFF
SIMスロット2:ON/OFF
という感じで切り替えができるので
初めに両方のSIMをOFFにしてから
有効にしたいSIMスロットのみをONにします。
utamarud-2015-11-24-22h12m51s118.png
utamarud-2015-11-24-22h13m08s22.png

3.優先SIMの設定!
SIMカードの設定項目の下のほうに
・モバイルデータ
・通話
・SMSメッセージ
という3つの項目がありますので
各項目を有効にしたSIMスロットと同じになるように切り替えてください。
※切り替えは約10秒で完了します。
utamarud-2015-11-24-22h13m19s134.png

4.切り替え完了!
これでアンテナピクト部分に
「4G」または「3G」と表示され電波を掴みます。

5.APNと優先ネットワーク設定を開く!
「設定」→「もっと見る」→「モバイルネットワーク」
ここの項目で各SIMのAPN設定などができます。
utamarud-2015-11-24-22h14m11s152.png
utamarud-2015-11-24-22h15m02s136.png
utamarud-2015-11-24-22h15m02s137.png
utamarud-2015-11-24-22h15m02s138.png
utamarud-2015-11-24-22h15m02s139.png
※有効にしているSIMしかAPN設定ができません。
無効にしているSIM側の設定項目はグレーアウトします。

6.優先ネットワークを選択!
ドコモ系MVNO-SIMの場合は
基本的に「4G」を選んでおけばOK!
ソフトバンク プリモバイルSIMみたいな
LTE非対応SIMの場合は「3G」を選びます。
utamarud-2015-11-24-22h15m20s68.png
utamarud-2015-11-24-22h15m33s203.png

7.APN(アクセスポイント名)の設定!
初めから各MVNOのAPNがプリセットで入っています。
自分の使用しているSIMのAPNがあれば
プリセットのAPN設定にチェックマークを入れるだけでOK!
もしない場合は手動でAPN設定を作成します。
検証で使用したIIJmioのAPNはプリセットで入っていました。
※SPモードも手動でAPNを作成すれば使用可能!
問題なく4Gでネット接続できました。
utamarud-2015-11-24-22h16m10s56.png
utamarud-2015-11-24-22h16m48s185.png
utamarud-2015-11-24-22h17m13s148.png
utamarud-2015-11-24-22h17m36s144.png
utamarud-2015-11-24-22h18m00s138.png
utamarud-2015-11-24-22h18m03s171.png
utamarud-2015-11-24-22h18m07s213.png
utamarud-2015-11-24-22h18m10s244.png

8.これでSIMの切り替えとAPN設定完了!
最後に動作チェックもしましょう。
アンテナピクト部分が「3G」のままで
すぐに「4G」に切り替わらない場合は
一度再起動すると「4G」を掴むことがありました。
普通にネットも使えるか試してみてください。
utamarud-2015-11-24-22h23m45s240.png

音声通話対応SIMは
ドコモの場合「111」で音声通話の発着信テストができます。
ネットも音声通話も問題なくできれば設定完了!
※VoLTEには非対応みたいで通話中は「3G」に落ちます。
utamarud-2015-11-24-22h24m17s56.png


※ネット接続できない場合!
「設定」→「データ通信量」の項目を開き
有効にしているSIMのタブを開くと表示される
・モバイルデータON/OFF
この項目でモバイルデータがOFFになっていると
データ通信ができないのでご注意ください。
一応初期状態ではONでしたので変更しなくてもネット接続できました。
Screenshot_2015-11-25-03-18-40.png




ということで今回はフリーテルの
極(KIWAMI)でSIMを切り替えて使う手順の紹介でした!
SIMの切り替えは慣れれば10秒程度でできますし
電波の掴みもスムーズなので
頻繁に切り替えて使用してもそれほどストレスにはならないかと思います。
デュアルSIM使用時はSDカードが使えないのでちょっと不便ですが・・・
それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1298.html

2015/11/25 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: FREETEL 極(KIWAMI) デュアルSIM利用検証!SIM切り替えを試す!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)