でこもりうたまるブログ 

「ドンキ カンタンPad2」OSアップデートでGoogle Playストアが使えなくなりました・・・

   ↑  2015/04/15 (水)  カテゴリー: ドンキ カンタンPad2


「ドンキ カンタンPad2」OSアップデートでGoogle Playストアが使えなくなりました・・・



今回はドンキのカンタンPad2の
OSアップデートによりGoogle Playストアが使えなくなった問題について
書きたいと思います。

既に前回のレビュー記事には
この問題について追記しておきました。

カンタンPad2は
OSアップデートによりGoogle Playストアが使えなくなりました・・・
現在販売されている端末は既にアップデート済みという情報もありました。
Google Playストアが使える端末かどうかはタブレット情報から
ビルド番号を確認するとわかります。
GooglePlay対応ビルド番号:RM-AT702-WH_20140919_00
Screenshot_2015-03-17-19-45-32-2.jpg

GooglePlay非対応ビルド番号:RM-AT702-WH_20140919_01
Screenshot_2015-03-17-21-48-14-2.jpg

下二桁が「00」なら対応、「01」なら非対応となります。




■Playストアが使えない問題について・・・
いつアップデートが公開されたのか
はっきりとした日付はわかりませんが
3月の末頃には既にアップデートが公開されていて
4月に入ってからは既にアップデート済み端末が販売されているみたいです。

アップデート済み端末は
アプリ一覧の右上にあるPlayストアのアイコンが消えています。
自分でアップデートをして端末を初期化した場合も同じです。
自分でPlayストアのapkファイルを探してきて直接インストールすれば
一応Playストアをインストールできてアイコンも復活しますが
起動してGoogleアカウントにログインしたあとに
Playストアアプリが強制終了してしまいます。

ですがPlayストアアプリを一度起動して
Googleアカウントでログインしておくことで
YouTubeアプリを起動して普通に視聴することができました。
(Playストアが入っていないとYouTubeアプリが使えません。)
当然ですがYouTubeアプリも初めから入っていないので
自分で野良マーケットなどからインストールする必要があります。
※「Google Play開発者サービス」のアップデートも必要です。

一応Playストアを起動する方法を調べてみたのですが
2015年4月15日現在
カンタンPad2をroot化する方法などの情報も見つかりませんでした。。。
ですのでPlayストアの使用は諦めて
野良マーケットを使用することにしました。




■Playストア以外でアプリをダウンロードする方法。
いくつか紹介しますが
僕の場合は「Uptodown」という野良マーケットアプリを利用しています。
事前に
「設定」→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」にチェック
を入れておいてください。

・「amazonアプリストアを使う方法」
カンタンPadのホーム画面から
インターネットを選択し
中にあるアマゾンのアイコンをタップすると
ブラウザでamazonアプリストアのダウンロードページに飛びます。
ここからインストールしてアマゾンのアカウントでログインすれば
amazonアプリストアを利用できます。
無料アプリもありますし有料のアプリもあります。
ただし有名な
LINE/Google Chrome/YouTube公式アプリ
など誰でも入れているようなアプリがないので
イマイチな感じもします。。。


・「ソースネクスト アプリ超ホーダイ(月額税込388円)」
これは1ヶ月だけ無料で使えるという
有料のアプリ使い放題サービスです。
初めから入っている「ぷよぷよ」などのアプリは
ほとんどがアプリ超ホーダイに紐付けられており
これに加入しないと使えない仕様になっています。
ドンキ側はアプリ超ホーダイに加入して欲しいみたいですが
僕はこれに加入するなら別のタブレットに乗り換えます。


・「Uptodown」
Screenshot_2015-04-15-04-45-24.jpeg

Uptodown Android (Android) - ダウンロード
野良アプリマーケットです。
無料アプリであれば
Playストアと同等のアプリがあります。
LINE/Google Chrome/YouTube公式アプリ
Playストアアプリ/ADW.Launcherなどがあります。
YouTubeアプリの起動に必要な
「Google Play開発者サービス」のアップデートも
マイアプリからできるので便利です。
詳しい使い方は動画を参考にしてください。
ダウンロードしたアプリ(apk)は
File Managerアプリからインストールすることができます。

※野良マーケットの使用にはウイルスなどの危険もあるので
自己責任で利用してください。
一応僕は実際に使用していますが特に問題はないみたいです。


・「1mobile market」
http://market.1mobile.com/
こちらはかなり有名な野良マーケットみたいで
アプリの数もかなり多いみたいです。
YouTube/LINE/Google Chromeなど普通にありました。
ただしPlayストアアプリはないみたいです。
でもアプリの更新はUptodownと違い
画面の切り替わりなしでサクサクアップデートできるので
アプリ更新をするならこっちのほうが楽でした。




という事で今回は
カンタンPad2がOSアップデートにより
Google Playストア使用不可になったという記事でした。

野良マーケットを利用してYouTube公式アプリなどが
使えるようになったので
なんとかサブ端末として使えそうです。

もしもカンタンPad3が出た際には
Google Playストアに正式に対応するかどうかが重要になりそうですね。
一応今回は初めから「Playストアには非対応」という事で
販売されていましたが
実際には使える状態で販売していて
「Playストアが実は使えました!」みたいなレビュー記事がかなりありました。
というかほとんどのレビュー記事でPlayストアが使えたと書いてあります・・・
実際僕のレビュー動画を見てPlayストア対応だと思い
購入してしまった方もいるみたいで
本当に申し訳ないです。。。
ある程度レビュー記事が出たあとにアップデートで使えなくするという
ドンキのやり方はちょっと困りますね・・・
カンタンPad3がもし発売されても
購入は慎重になったほうがいいと思います。
僕はドンキのタブレットにはガッカリです。。。
それでは。。。
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1232.html

2015/04/15 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |