でこもりうたまるブログ 

「ジョルノクレア AF54」原付のキックが重い・・・キックギア清掃してみた!

   ↑  2015/02/09 (月)  カテゴリー: ジョルノクレア
R0013222-151209.png

「ジョルノクレア AF54」原付のキックが重い・・・キックギア清掃してみた!



今回はジョルノクレアAF54のキックペダルが重くて
足がイテーのでキックギアをお掃除してグリスを塗りました!
意外とカンタンにできるので手順を紹介したいと思います!




■用意するモノ!
・8mmのメガネレンチとソケットドライバー等
ボルトが固着している場合もあるので
メガネレンチである程度緩めてからソケットドライバーで外しました。

・グリス
キックギアにはクレのグリースメイトペーストをベタ塗りしました。
KURE [ 呉工業 ] グリースメイトペースト (280g) [ For Mechanical Maintenance ] 万能グリース [ 工具箱の必需品 ] [ KURE ] [ 品番 ] 1159
KURE [ 呉工業 ] グリースメイトペースト (280g) [ For Mechanical Maintenance ] 万能グリース [ 工具箱の必需品 ] [ KURE ] [ 品番 ] 1159

クランクケースカバーのゴムパッキンには
ゴム劣化防止にクレのラバープロテクタントを使いました。
KURE [ 呉工業 ] ラバープロテクタント (300ml) ゴム製パーツ保護剤 [ 品番 ] 1036 [HTRC2.1]
KURE [ 呉工業 ] ラバープロテクタント (300ml) ゴム製パーツ保護剤 [ 品番 ] 1036 [HTRC2.1]

これだけ用意すればとりあえず問題ないと思います。
グリスの種類は何が一番いいのかはわかりません・・・
556とかシリコンスプレーでも大丈夫だとは思います。
※素人による解説なので自己責任で試してください。
※ベルト類に潤滑剤が掛からないように注意してください。




■ジョルノクレア AF54 キックギア清掃!

1.クランクケースのカバーを固定している6本のボルトを外します!
R0013330.jpg

固着している場合は8mmのメガネレンチで緩めてから・・・
R0013331.png

ソケットドライバーで外すと楽でした。
R0013332.jpg

外れたボルト(全部で6本)
R0013333.jpg


2.クランクケースカバーを外します。
ボルトを外したらプラハンなどで叩くと外れます。
しばらく開けていないと固着している事がありますが叩けば外れますw
R0013334.jpg

キックギアにVベルトの削りカスが付着してます。。。
このカスがギアに詰まりキックが重くなるみたいです。
R0013335.png


3.キックギアを掃除してグリスを塗る!
パーツクリーナーなどでキレイに磨いてから
キックギア部にグリスを塗り
何度かギアを動かして馴染ませてください。
可動部にしっかりグリスを塗らないと重いままなので注意!
クランクケースカバーのゴムパッキン部にはラバープロテクタントを使いました。
R0013347.png


4.組み直して完了!
クランクケースカバーを組み直したら
実際にキックしてみてください。
僕の場合はキックが軽く降りるようになりました。
キックでの始動もスムーズです!
R0013349.png




という事で今回は
ジョルノクレアのキックギア清掃の手順紹介でした!
ボルトを6本外すだけで掃除できるので
長年乗っている方は試してみるといいかもです!
それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1218.html

2015/02/09 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |