でこもりうたまるブログ 

「R-SIM10 Ver10.1」使い方解説レビュー!au版iPhone5CにIIJmioみおふぉんSIMを認識させる!

   ↑  2015/02/02 (月)  カテゴリー: iPhone5S/5C


「R-SIM10 Ver10.1」使い方解説レビュー!au版iPhone5CにIIJmioみおふぉんSIMを認識させる!

【RGKNSE】iPhone 4S/5/5C/5S/6/6 Plus・iOS 8 対応 SIM Unlock Tool R-SIM®10 Nano Cloud sim (DoCoMo / au / Softbank / Sprint / ATT共通) [並行輸入品]
【RGKNSE】iPhone 4S/5/5C/5S/6/6 Plus・iOS 8 対応 SIM Unlock Tool R-SIM®10 Nano Cloud sim (DoCoMo / au / Softbank / Sprint / ATT共通) [並行輸入品]

今回はR-SIM10というSIM下駄をアマゾンで購入しました!
アマゾンマーケットプレイスの
「電脳中心買物隊」というショップから
R-SIM10:2,980円
送料:300円
合計:3,280円
という感じでちょっと高かったのですが
安いところが見つからなかったので仕方なくアマゾンで買いました・・・
届くまで1週間ほど掛かりましたが動作は問題なかったのでよかったです。
アマゾンのレビューにも成功例がありました!

対応機種は
iPhone4S/5/5S/5C/6/6Plusと書いてありました。
iPhone6対応のSIM下駄という事で是非試したいのですが
残念ながら僕は4Sと5Cしか持っていないので今回は5Cで試してみました。
IOS7.1.2で検証しましたがIOS8にも対応しているみたいです。

※R-SIM10等のSIM下駄の使用は自己責任でお願いします。




■下準備!
・iPhone本体
純正のSIMトレイをそのまま使います。
今回はiPhone5C IOS7.1.2で検証しました。

・R-SIM10
SIMリリースピンとSIM下駄を使います。
僕が使用したのはVer10.1です。

・アクティベーションSIM
SIMを認識させる手順に
アクティベーションSIMが必要になります。
アマゾンで300円ほどで販売されているのでできれば用意してください。
ないとキャリアの選択画面を出せない場合があります。

AU版iPhone用
AU iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.68mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation
AU iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.68mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation

SoftBank版iPhone用
softbank iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.67mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation【nano simサイズ】
softbank iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.67mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation【nano simサイズ】




■R-SIM10 使い方手順解説!

1.SIM下駄+アクチSIMを挿入。
iPhoneをホーム画面の状態にして
SIMトレイにR-SIM10のSIM下駄とアクティベーションSIMを載せて入れます。


2.設定を確認します。
「設定」→「モバイルデータ通信」を開き
・モバイルデータ通信:ON
・4Gをオンにする:OFF
ローミング設定を開き
・音声通話ローミング:ON
・データローミング:OFF
という感じで設定します。

※iPhone5無印の場合は4GをONにすると圏外病になるらしいです。
5S/5Cの場合は4GをONでも問題ありませんが
初めはOFFにして3Gの電波を掴んでから4GをONにした方が安定して電波を掴めるみたいです。

次に
「設定」→「電話」→「SIM App」を開き
「Lock Carrier」の部分を確認し
「>Lock Carrier」となっていない事を確認します。
「Lock Carrier」:ロック解除状態
「>Lock Carrier」:ロック状態
ロック状態ですとキャリアの選択内容がロックされた状態になるので
次からキャリアを選択しなくてもSIMを認識します。
ですが同じドコモMVNO-SIMでも最初に認識させてロックを掛けたSIMでないと認識しませんでした。
つまり別のSIMに入れ替えて使用するには再度キャリアの選択が必要になります。
1枚のSIMだけならSIMを抜いて再起動したあとにSIMを挿してもキャリア選択なしでスムーズに認識しました。
今回はキャリア選択をしてSIMを認識させるので
ロック解除状態の「Lock Carrier」となっている事を確認してください。

これで設定の確認は終了です。


3.SIMを抜き差しする。
今入っている
SIM下駄+アクチSIMを抜き差しします。
10秒ほど待ちキャリアの選択画面が出たらキャリアを選択。
選択画面がでない場合は次の手順へ進んでください。

キャリアの選択画面が出たら
・iPhone本体のキャリアを選択!
僕の場合はAU版なので「JP AU」を選択。
IMG_0322.png

・iPhoneの機種を選択!
僕の場合は「i5/i5S/i5C」を選択。
IMG_0323.png

・SIMの種類を選択!
ドコモMVNO-SIMで使う場合は「For 4G SIM CARD(TMSI Mode US)」を選択。
IMG_0324.png

・「M2」を選択!
※M1を選択したら圏外病になる事があったので注意!
IMG_0325.png

・「了解」を選択!
IMG_0326.png


4.SIMを入れ替える!
アクチSIMを抜き
SIM下駄+ドコモMVNO-SIMを入れます。
僕の場合はIIJmioみおふぉんSIMで試しました。

しばらく待つとキャリア選択画面が出るので選択します。
※上で選択したのと同じです。
・iPhone本体のキャリアを選択!
僕の場合はAU版なので「JP AU」を選択。

・iPhoneの機種を選択!
僕の場合は「i5/i5S/i5C」を選択。

・SIMの種類を選択!
ドコモMVNO-SIMで使う場合は「For 4G SIM CARD(TMSI Mode US)」を選択。

・「M2」を選択!
※M1を選択したら圏外病になる事があったので注意!

・「了解」を選択!

・最後に画面左上の表示が「SIMなし」になっている事を確認する。
SIMなし状態ならOKです。


5.SIMを抜き差しする!
キャリアの選択が終わったあとに
SIM下駄+ドコモMVNO-SIMを半分ほどでいいので一度抜いて
すぐに挿します。

すると「SIMなし」→「検索中」→「3G」→「検索中」
みたいな感じで繰り返します。
15~20秒ほど待ち最終的に「SIMなし」に戻ると思うので
再度SIMを抜き差しします。
※「docomo 3G」となり一発で電波を掴む事もあります。

再度SIMを抜き差ししたら
また15~20秒ほど様子を見ていると
最後に「docomo 3G」となり安定すると思います。
SIMなしになる場合はもう一度SIMを抜き差ししてください。
「docomo 3G」で落ち着いたら無事に電波を掴めました!
IMG_0328.png

このあとに「4G」を使いたい場合は
モバイルデータ通信の設定で「4G」をONにしてください。
IMG_0329.png

これでSIMの認識手順は終了です。
お疲れ様でした。

「R-SIM10 Ver10.1」で2週間ほど使いましたが特に問題なく安定してました。
IMG_0330.png




■R-SIM10の使用感!
・純正のSIMトレイが使えるのはよかったです。
今までのSIM下駄みたいにチップがはみ出てない上に
紙一枚程度の厚さで抜き差しもスムーズです。

・3G接続時の音声通話の着信は不安定
7+/9Goldと同じで3G接続時の着信は不安定。。。
ですが4GをONにしていれば発着信共に安定しています。

・機内モードのON/OFF、3G/4Gの切り替え、再起動
どれも問題なくできました。
再起動後も即電波を掴みます!

・2週間の連続使用でも問題なし!
2週間ちょいSIMを挿したままiPhone5Cで4Gオンにして使っていましたが
圏外病になる事もなく安定して使えていました。




■SIMを認識しない場合・認識しても数時間で圏外になる場合。
・SIMの認識手順の最後に圏外になってしまったり
リンゴマークが出てロック画面に戻りWiFiが自動でONになる場合は
SIMが圏外病になっているかも知れません。
一度ドコモ端末にSIMを入れて起動させてみてください。
ドコモ端末で問題なく電波を掴めたら再度R-SIM10の認識手順を試してみてください。

・電波を掴む際にロック画面に戻る場合・・・
SIM認識手順の最後にリンゴマークが出て
強制的にロック画面に戻りWiFiが自動でONになったあとに
ロック画面のまま電波を掴んでしまう事が稀にあります。
この電波の掴み方だとしばらくは普通に使えますが
24時間以内で圏外になる事が多かったです。
ロック画面に行かずにホーム画面のまま電波を掴むように
何度か試してみてください。
何度試してもロック画面に行ってしまう場合は
一度ドコモ端末にSIMを入れて起動すると解消する事もありました。

・SIM圏外病の復旧方法
「R-SIM7+」圏外病になったSIMをドコモ端末を使って復旧させてみた!




という事で今回は
R-SIM10の使い方レビュー記事でした!
ちょっと高いですが純正SIMトレイが使えるのは嬉しいです!
iPhone5Cでしか検証してませんが
4Gも安定して使えますし、再起動しても即電波を掴みますので
再起動すると電波を掴まない事が多いR-SIM7+よりオススメです。
R-SIM9 Goldとは機能的にほぼ同じなので
純正SIMトレイが使えるくらいしかメリットはありませんが
iPhone6/6Plusにも対応という事で十分魅力的な商品だと思います。
気になる方は自己責任で試してみてください!
それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1212.html

2015/02/02 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |