でこもりうたまるブログ 

「R-SIM7+」au版iPhone5C SIM下駄使用時の音声通話の着信検証動画!4G接続時は安定!3Gだと不安定・・・

   ↑  2014/12/17 (水)  カテゴリー: iPhone5S/5C


「R-SIM7+」au版iPhone5C SIM下駄使用時の音声通話の着信検証動画!4G接続時は安定!3Gだと不安定・・・

SIMロック解除アダプタ R-SIM7+ iPhone5+4S対応
SIMロック解除アダプタ R-SIM7+ iPhone5+4S対応

今回はau版iPhone5CにR-SIM7+を使ってドコモMVNOの
スマホ電話SIMフリーDataのSIMを認識させた状態で
音声通話の着信テストをしてみました!

検証内容は
「4G」接続時に着信10回
「3G」接続時に着信10回
という内容です。

発信に使ったのは
「IIJmioみおふぉん」のSIMを入れて使っているiPhone4Sと
自宅の固定電話です。

使用端末は
au版iPhone5C IOS7.1.2
R-SIM7+ Ver7.4




■検証結果
○4G接続時
着信10回中10回成功しました!

○3G接続時
着信10回中3回だけ成功、7回は失敗・・・
詳細↓
1回目:×
2回目:×
3回目:○(SMSも同時に受信)
4回目:×
5回目:×
6回目:○(SMSも同時に受信)
7回目:○
8回目:×
9回目:×
10回目:×

この検証結果から3Gの場合は
不在着信を知らせるSMSが届くのと同時
または届いた直後は着信に成功するみたいですが
普段いきなり電話が掛かってきても
「こちらはNTT docomoです。おかけになった電話は
電波の届かない場所にあるか電源が入っていない為かかりません。」
というアナウンスが流れるだけです・・・

4G接続時であれば安定して着信できました。
電話アプリを終了していても問題ありません。
スリープにしていても問題なく着信できました。




■設定で「4G」をオンにしただけではダメ!?
設定の
「4Gをオンにする」をオンにしていても
アンテナピクト横の表示が「4G」となっていなければ
安定して着信しません。

僕の場合は
SIMの抜き差しをした後などに
4Gをオンにしても「3G」から「4G」に切り替わるまで
5~6時間掛かる事もありましたので
4Gに切り替わらない場合はしばらく待つといいみたいです。
24時間以上4Gに切り替わらない場合は
電波を掴み易そうな駅周辺などに行ってみると
意外とあっさり4Gに切り替わったりしました。

一度4Gの電波を掴むとSIMを抜いたりしない限り
通話時には3Gになり、通話終了後は即4Gに戻り
スムーズに3G⇔4Gの切り替えができるようになりました。




■iPhone5(無印)は4Gオンで圏外病!?
※iPhone5(無印)の場合だと
4Gをオンにするだけで圏外病になる事があるらしいのでご注意ください。
僕のiPhone5Cの場合は4Gをオンにしただけで圏外病になる事はないみたいです。

僕の使ってみた感じだと
・SIMの抜き差しをむやみに連続で繰り返すと圏外病になる
・再起動後に検索中のまま10分ほど放置すると圏外病になる
・「4Gをオンにする」のトグルスイッチを連続でオンオフすると圏外病になる
・圏外の地域にしばらくいると圏外病になるらしい・・・(これは未検証)
この様な事をやらない限り圏外病にはなりませんでした。
SIMを入れたままの連続使用は1週間ほどしか試していないので
長期間の使用でどうなるのかは不明です・・・

圏外病になってしまった場合はこちらを参考にどうぞ
「R-SIM7+」圏外病になったSIMをドコモ端末を使って復旧させてみた!




という事で今回は
R-SIM7+使用時の着信検証をしてみました!
4G接続時であれば安定して着信できるので
僕は4Gをオンにしてau版5CでドコモMVNOを使っています!
それではまたねん!

AU iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.68mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation
AU iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.68mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation

softbank iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.67mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation【nano simサイズ】
softbank iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.67mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation【nano simサイズ】
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1202.html

2014/12/17 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |