でこもりうたまるブログ 

「R-SIM7+」使い方手順解説!au版iPhone5C SIMロック解除!「IOS7.1.2」

   ↑  2014/12/11 (木)  カテゴリー: iPhone5S/5C


「R-SIM7+」使い方手順解説!au版iPhone5C SIMロック解除!「IOS7.1.2」

SIMロック解除アダプタ R-SIM7+ iPhone5+4S対応
SIMロック解除アダプタ R-SIM7+ iPhone5+4S対応

今回は「R-SIM7+」の使い方手順解説です!
ほぼ確実に電波を掴む安定した方法です。
手順も非常に簡単で数分でできますのでオススメの方法です!

動作検証した環境
au版iPhone5C IOS7.1.2
R-SIM7+ Ver7.4
認識させたSIMはドコモMVNO-SIM:IIJmioみおふぉん

IOS8でも使えるみたいですが未検証です。

※R-SIM7+は「3G」接続状態だと音声通話の着信が不安定でした。
「4G」接続した状態であれば安定して着信します。
「4G」をONにしてもアンテナピクト横の表示が「3G」だと不安定なので注意!




■R-SIM7+使い方手順!
○下準備!
・iPhone専用アクティベーションSIMを用意する!
au版ならau用、SB版ならSB用を用意してください。
※アクチ可能なキャリアのSIMでも一応使えます。
AU iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.68mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation
AU iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.68mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation

softbank iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.67mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation【nano simサイズ】
softbank iPhone5 専用 純正Nano simカード(0.67mm) アクティベーション〓アクティベートカードactivation【nano simサイズ】

・R-SIM7+の下駄とSIMトレイ!

・認識させたい他社SIM!
使用するSIMは音声通話対応SIMまたはSMS対応データ通信SIMがおすすめ。
SMS非対応SIMだと不具合が出ると思います。

・SIMリリースピン




○SIMを認識させる手順!
1.初めにiPhone側の設定を確認しておく!
電波を掴まなくてもいいので何かSIMを入れて設定をしておく!
(SIM未挿入だと設定画面が開けないので・・・)
iPhoneの設定で
・モバイルデータ通信:ON
・4Gをオンにする:ON(4G非対応のプリモバSIMなどはOFFにする)
・音声通話ローミング:ON←コレがOFFだと電波を掴みません。
・データローミング:OFF(ONでも別にいいけど・3・)
・ホームボタンをダブルクリックして余計なアプリは終了させる!
・最後にホーム画面を表示した状態にしておく!
・準備が終わったら今入ってるSIMを抜いておく!

IMG_0294_2014121116081651a.png

IMG_0295_20141211160818612.png


2.R-SIM7+の下駄にアクチSIMを載せて挿入!
iPhoneに下駄+アクチSIMを入れると
5秒ほどでキャリアの選択画面が出ます。

・「MODE2 FOR iPhone5」を選択
IMG_0254.png

・「JP AU」を選択(SB版なら「JP SB」を選択)
IMG_0255.png

・「了解」をタップ
IMG_0256.png

・SIMを一度抜く!

3.次はR-SIM7+の下駄に他社SIMの載せて挿入!
ここで遂にドコモMVNO-SIMなどを載せて
下駄といっしょにiPhoneに入れます。
入れて5秒ほどで先ほどと同じ画面が出ます。

・「MODE2 FOR iPhone5」を選択

・「JP AU」を選択(SB版なら「JP SB」を選択)

・「了解」をタップ

・「SIMなし」表示になっている事を確認!

・最後にSIMを一度抜き差しする!←ココ重要!
あとはしばらく待っていれば
「SIMなし」→「検索中」→「docomo 3G」または「docomo 4G」
という感じで電波を掴んでくれます。
「docomo 3G」から「検索中」に戻ってしまった場合は
すぐにSIMをもう一度抜き差ししてみてください。
それでも認識しない場合は
SIMを抜いて再起動後に再度初めから設定をやり直してみてください。
僕の場合はそこまでしなくてもほぼ1発で認識しています。

※再起動すると「検索中」のまま電波を掴まなくなり
SIMを抜いて再度設定手順をやり直す必要があります。
でも稀に再起動後に自動で電波を掴む事もあります。




■SIMを認識しない場合、圏外の場合!
・SIMを認識しなくて、下駄といっしょに
アクチSIMを入れても、ドコモSIMを入れても
常に「SIMなし」表示から変わらない場合は
R-SIM7+の下駄が不良品かも知れません。
キャリアの選択画面すら何度試しても出ない場合は
不良品だと思います。
検索中とか圏外になるのであれば不良品ではなく
他に問題がある場合が多いです。

・圏外表示になる場合
手順通りに設定をしても毎回圏外になる場合は
他社SIM(ドコモSIMなど)が圏外病の可能性があります。
R-SIM7+はSIMを圏外病にする事もたまにあります。
一度圏外病になったSIMは
そのままだと何度試しても「検索中」→「圏外」のままです。
僕の場合は
一度圏外病になったドコモSIMを
ドコモのガラケーに挿して一度端末を起動したら
電波を掴むようになり復旧できました。
ドコモのAndroid端末でもSIMの復旧ができるらしいです。
※ただし全てのドコモ端末でSIM復旧ができるわけではありません。
失敗する場合は別のメーカーの端末で試してみると復活するかも知れません。
因みに僕がSIM復旧に成功した端末は
P904i・SH903iTV
この2台になります。




■APN設定!
動画では一度WiFiに接続してから
Safariを起動して『APN Changer』というサイトから
APN設定プロファイルを作成してインストールしています。
グーグルで『APN Changer』と検索すると一番上に出てきます。


それ以外の方法だと
■キャリア別「APN設定一覧」メモ
こちらにアクセスして
自分の使っているMVNO-SIMなどの
IOS端末用のAPN設定プロファイル(mobileconfig)
をiPhoneのSafariから直接インストールすることができます。
全てのSIMには対応していませんが
有名なMVNO用のAPNは用意してありますので是非ご利用ください。

OCNモバイルONEの場合は
今まではAPN設定で個別にユーザー名・パスワードが必要でしたが
最近変わったみたいで
他社MVNO-SIMのように固定のAPN設定になったようです。
もちろん今までのユーザー名・パスワードを設定しても使えますが
これから新しい端末を購入して設定される方は楽になりました!
それでもLTE端末用と3G端末用のAPNは分かれてますね・・・

LTE端末用APN :lte-d.ocn.ne.jp
3G端末用APN:3g-d-2.ocn.ne.jp
ユーザー名:mobileid@ocn
パスワード:mobile
認証方式:CHAP(推奨) / PAP




という事で今回は
R-SIM7+の使い方手順解説記事でした!
たいぶ前に「R-SIM7+を買った」という動画を出してから
かなり放置していましたが
これからしばらくは
SIM下駄関連の記事を多くしていこうかなと思います。
それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1200.html

2014/12/11 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |