でこもりうたまるブログ 

カブ!ドレンボルト ネジ穴がなめた場合の対処法!ボルトのネジピッチを変えたら解決!?

   ↑  2014/12/09 (火)  カテゴリー: スーパーカブ50


カブ!ドレンボルト ネジ穴がなめた場合の対処法!ボルトのネジピッチを変えたら解決!?



今回はスーパーカブ50のドレンボルト部のネジ穴(メネジ側)がなめてしまった場合の
簡単な対処法をご紹介します。

僕は中古で古いスーパーカブ50を購入し
ドレンボルトとドレンワッシャーを純正の新品に交換してから
2~3ヶ月乗っていたのですが
中古で購入したときからドレンボルト部のネジ穴が少しなめていたみたいで
数回のオイル交換で遂にドレンボルトがしっかり締め込めなくなりました。
メガネレンチがスルスルと空回りしてしまい
そのまま駐車場にカブを停めて置くと
次の日には地面にオイル漏れの跡が残ってしまいます・・・

そこでオイル漏れの補修方法を検索してみると
「オイルドレンホール修正キット」を使う方法・・・


「リコイルキット」を使う方法・・・
リコイル(RECOIL) トレードシリーズキット METRIC M12×1.25×1.5D リコイルタップ付 38128 STRAIGHT/18-0545
リコイル(RECOIL) トレードシリーズキット METRIC M12×1.25×1.5D リコイルタップ付 38128 STRAIGHT/18-0545

などが見つかるのですが
リコイルキットなどは意外と値段が高いですし
自分でネジ穴を切り直すというのに抵抗があり
自己流で面白い方法を試してみました!

それが今回紹介する対処法なのですが
その方法はドレンボルト自体のネジピッチを
純正のネジピッチ:1.5から
ネジピッチ:1.75に変更する方法です!
この方法で僕の場合はオイル漏れが簡単に解決してしまいました!
ネジ穴がなめているなら、それに合わせてネジピッチを変えて
ネジ山の間隔が広いものにすればしっかり締め込めるのでは?
と考えて試してみたらうまくいきましたw
部品代もドレンボルトとワッシャーだけなので数百円で済みます!




■カブ ドレンボルト ネジ穴(メネジ側)がなめた場合の対処法!
僕の紹介する方法は自己流なので
試される場合は自己責任でお願いします。

○用意するもの!
・「ホームセンターに売っているボルト」
直径:12mm
ネジピッチ:1.75
ネジ部の長さ:20mm

因みに純正のドレンボルトの規格は
直径:12mm
ネジピッチ:1.5
ネジ部の長さ:15mm

ネジの長さは近所のホムセンに15mmがなかったので
仕方なく20mmを買ったのですが問題なく使えました!

IMG_0281.jpg

IMG_0291-2.png

IMG_0292-2.png

IMG_0285-3.png


・「デイトナのM12ドレンワッシャー」
ドレンボルトとクランクケースの間にしっかりと密着して
オイル漏れ・オイル滲みを防いでくれます!
デイトナ(DAYTONA) ドレンワッシャ オイルドレン用 M12×3枚 75395
デイトナ(DAYTONA) ドレンワッシャ オイルドレン用 M12×3枚 75395

デイトナ(DAYTONA) ドレンワッシャ オイルドレン用 M12×10枚 75420
デイトナ(DAYTONA) ドレンワッシャ オイルドレン用 M12×10枚 75420


○あとはドレンボルトを交換するだけ!
必要なボルトとワッシャーを用意できたら
あとは交換するだけです!

ドレンボルト交換には
純正だと17mmメガネレンチが必要になります。

ホムセンで買ったドレンボルトには
19mmメガネレンチが必要でした。

ドレンボルトのナット部のサイズが変わるのでご注意ください。




■ドレンボルト交換後!
かなりいい感じです!
今までと違いドレンボルトをガッシリ締め込めるようになりましたし
デイトナのワッシャーの効果もあり
既に2週間以上乗っていますがオイル漏れ・オイル滲みはありません!

近所のバイク屋ではクランクケース丸ごと交換が必要とか言われて
平気で5~6万以上は掛かるみたいな事を言っていましたが
流石に中古で買ったカブにそこまで修理代を出せないので
自分で直せてよかったです!
修理費は数百円で済んだので最高ですw

R0013187-2.png

R0013188-2.png




という事で今回は
スーパーカブのドレンボルト部のメネジ側がなめた場合の
数百円でできる対処法のご紹介でした!
本当はバイク屋でしっかり修理してもらったほうがいいのかも知れませんが
特に問題もないのでこのまま乗っていこうかなと思います。
それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1197.html

2014/12/09 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |