でこもりうたまるブログ 

「ドンキ カンタンPad」ホームアプリを変更してホーム画面をカスタマイズする方法!「ADW.Launcher」

   ↑  2014/11/11 (火)  カテゴリー: ドンキ カンタンPad


「ドンキ カンタンPad」ホームアプリを変更してホーム画面をカスタマイズする方法!「ADW.Launcher」



今回はドンキホーテ オリジナルのタブレット「カンタンPad」の
ホームアプリを初期状態のものから変更して
カッチョイイホーム画面に変えちゃう方法をご紹介です!
「ADW.Launcher」というホームアプリをインストールして使う方法の紹介になります。




■下準備!
・WiFi接続をする!
WiFi接続していないと必要なアプリのダウンロードができませんので
WiFi接続は必須!

・Playストアを使えるようにしておく!
下の記事を参考にしてください。
「ドンキ カンタンPad」Google Playストアを使用可能にする設定方法!

これができていれば準備OK!




■ホームアプリ変更手順!
1.Playストアを開く!

2.Playストアの検索部分に「ADW.Launcher」と入力!

3.検索結果から「ADW.Launcher」を選択!
一応リンクも貼っちゃいます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.adw.launcher&hl=ja
※日本語に対応している。有料版「ADW.Launcher EX」もあります。
今回動画でご紹介したのは無料の英語版です。

4.「ADW.Launcher」のページを開いたら
「インストール」を押してください!

5.インストール完了後にホームボタンを押す!
ホームボタンを押すとこんな画面が表示されます。
utamarud-2014-11-11-19h21m08s171.jpg
ホームに戻る際に
・「ランチャー」
・「ADW.Launcher」
この2つからホームアプリを選択する画面がでるのですが
ここで「ADW.Launcher」を選択して
その下にある「常時」をタップします。

これでホームアプリは変更されて
再起動などをしても常に「ADW.Launcher」のホーム画面が表示されます。




■カンタンな使い方
・設定を開くには画面右上付近の小さいアイコンを押して・・・
utamarud-2014-11-11-20h17m59s212.jpg
「Settings」を押せば設定画面を開けます。
「ADW Settings」を押すとホームアプリの詳細設定ができます。

・ホーム画面を元に戻したい場合
設定画面を開き
「ホーム」の項目を開くと
・「ランチャー」
・「ADW.Launcher」
こんな感じでホームアプリ一覧が出ますので
「ランチャー」を選択すると
元のドンキオリジナルホーム画面に戻ります。

・ホーム画面のアイコンを消したい場合は
アイコンを長押しして画面上のゴミ箱へドラッグすれば削除できます。
※アイコンを消しただけではアプリ一覧にアプリが残っています。
アンインストールしない限りアプリは端末に残っているので注意です。

簡単にまとめましたが、あとは弄っていればわかってくると思います。


・動画の補足
ウィジェットのトグルスイッチについてなのですが・・・
utamarud-2014-11-11-20h36m38s9.jpg
このトグルスイッチの一番右のボタンを押すと・・・
・「ondemand(オンデマンド)」
・「interactive(インタラクディブ)」
この2つの切り替えができました。
この意味についてちょっと調べてみると
どうやらCPUの動作周波数に関する管理ができるらしく
間違ってるかも知れませんが簡単に説明すると・・・

「ondemand(オンデマンド)」
バッテリーとパファーマンスのバランス重視の設定らしく
一定の不可が掛かったときにはクロックを一気に上げますが
不可が少ないときにはクロックを下げるみたいです。

「interactive(インタラクディブ)」
ほとんどondemandと同じではありますが
こちらは若干パファーマンス重視の設定になるらしいです。
若干ですがキビキビしてレスポンスがよくなる設定みたいです。

※専門家ではないのでもしかしたら間違っているかも知れません。
ご理解お願いします。。。




という事で今回はドンキ「カンタンPad」の
ホーム画面をカッチョイイ感じに変更する方法のご紹介でした!
これでカンタンPadのレビューも終わりかなぁという感じです。
これ以上特にやることがありません。。。

実はアマゾンで7インチ タブレット用のキーボード(約700円)を買ったのですが
これが普通に使えてしまいました!
OTGケーブルが付属していたくらいなので
しっかりUSBホスト機能があるみたいですね。
まだ使いこなせていないので、そのうち機会があればレビューしようかなと思います。
因みに買ったのはコレ↓
【microUSB】/7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (microUSB 端子)
【microUSB】/7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (microUSB 端子)
試しに「G Flex LGL23」でも使ってみたら普通に認識して動作しました!
ただしG Flexの場合6インチなのでサイズは合いませんでしたが・・・

ちょっと安っぽいけど約700円なら十分かなと思います。
カンタンPadを装着するとこんな感じです!
R0013080.jpg
R0013081.jpg

かな入力とローマ字入力の切り替えは
Google日本語入力の場合
「~(チルダ)キー」で変更可能。
R0013082.jpg
文字入力アプリによっては
「Shift+スペース」
「Shift+~(チルダ)キー」
という場合もあるみたいです。

キーは一応パンタグラフ式でカチカチッとしっかり押した感じはありました。
でもキートップが完全に真っ平らでキーとキーの間にほぼ段差がなく
タイプミスは多いです・・・
それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1182.html

2014/11/11 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |