でこもりうたまるブログ 

ドンキの5980円タブレット買った!カンタンPad開封レビュー!Google Playストアは使えるの!?内蔵マイクはある?GPSは?解説します!

   ↑  2014/11/06 (木)  カテゴリー: ドンキ カンタンPad


ドンキの5980円タブレット買った!カンタンPad開封レビュー!
Google Playストアは使えるの!?内蔵マイクはある?GPSは?解説します!



今回は2014年11月5日に発売された
ドン・キホーテ オリジナルのタブレット
「カンタンPad(感嘆パッド)」を購入したのでレビューしたいと思います。

このカンタンPadはドンキホーテのプライベートブランド
「情熱価格」の商品なので価格は低く抑えられており
5980円(税別)と新品でこの価格とは激安ですね!
しかも1年保証に電話サポートまで付いています!




■スペック
カンタンPad(感嘆パッド)
品番:RM-AT701-BKOR
CPU:Dual Core 1.2GHz(1コアのみ1.3GHz)
動画では1.2GHzとだけ紹介しましたが
1コアのみ1.3GHzとなっているらしいです。
メモリ:RAM 512MB ROM 4GB
OS:Android 4.4搭載
WiFi:802.11 b/g/n
ディスプレイ:7インチ静電式タッチパネル
解像度:800x400Pix
カメラ:30万画素(前面のみ)
インターフェイス:Mini HDMI 出力(Max 1080p)
3.5mmイヤホンジャック
micro SDHC(最大32GBまで対応)
バッテリー:2300mAh
サイズ:高さ192mm 幅117mm 厚さ10.9mm
重さ330g
付属品:HDMIケーブル・USBケーブル・OTGケーブル
ACアダプター(USB充電器)・取説・保証書
その他:Google Playストア対応(設定変更をする必要あり)
内蔵マイクあり(取説の各部名称に載ってなかったので位置は不明)
GPSは非対応(グーグルマップのアプリなど利用の際にはWiFiネットワークから
位置情報を取得する必要あり)
音量調整の物理ボタンがない・・・
ナビゲーションバー(画面右下)にある+-を押して音量調節をします。
※何故かYouTube視聴などで横画面にしないと
音量調整ボタンが表示されない問題が発生しましたが
再起動で直りました。やはり低スペックの端末なので細かいところで
表示が遅かったりおかしくなる事がたまにあります・・・




■おもしろ機能!
初めからナビゲーションバーに
スクリーンショット機能と
動画キャプチャ機能のボタンが用意されており
それを押すだけでスクショを撮ったり
操作している画面を動画としてキャプチャできたりします。
保存した画像や動画は
内蔵のファイルマネージャーから確認して再生する事も可能!

R0013075.jpg
四角の中に○があるアイコンがスクリーンショット!
右側のビデオカメラマークのアイコンが動画キャプチャです!

Screenshot_2011-02-10-17-23-22.jpeg

Screenshot_2014-11-06-00-31-55.jpeg
こんな感じでSSが撮れます!




■カンタンPad画像集!
R0013062.jpg
売り場の様子!ショーケースの中に展示されています。

R0013063.jpg
「税抜5,980円!」値札です。

R0013064.jpg
箱が積まれていて在庫はまだまだありました。
見てる人はいたけど実際に買う人はあまりいないみたいでした・・・

R0013065.jpg
売り場でもスペックがわかるようになってた!

R0013066.jpg
見本は板に紙を貼っただけみたいな感じで
もっとまともなモックを作らないと買う気がしないなぁ~と思いました。。。

R0013067.jpg
本体の箱には「情熱価格」の表示が!

R0013068.jpg
家電ソムリエというサポセンのフリーダイヤルの番号が載ってます!

R0013069.jpg
箱の裏面にあったスペック表

R0013070.jpg
スペック表 続き・・・

R0013071.jpg
技適マークは本体裏面にシールで貼られてる!

R0013072.jpg
Playストアも使えるようにしました!これで普通のAndroidタブレットです!
初期状態だと何故かPlayストアが非表示になっています・・・
端末自体には初めからプリインストールされているので設定を変更すれば表示されます。

R0013073.jpg
裏面は見た目は高級感ありますね。でも触るとやはりプラスチックです・・・

R0013074.jpg
この部分に電源ボタン・microUSB端子・HDMI・イヤホンジャック・microSDスロットがまとめてあります。




■カンタンPadレビュー!
価格が魅力的で5980円です!
税込みだと約6500ですが・・・

でもやはり値段なりのスペックという感じで
解像度はかなり低くDVD画質と同程度の解像度で
最近のHDとかフルHD液晶に比べたらかなり荒いです・・・
BDとDVDの差くらいに違います。

CPUとメモリも性能は低く
メモリは512MBと2010年発売の初代GALAXY Sと同じ
内蔵ストレージはたったの4GB。。。
初代GALAXY Sでも16GBありました・・・
でもmicroSDスロットがあるのでなんとかカバーできると思います。
CPUは一応デュアルコアの1.2GHzなので意外と使えます!
初代GALAXY Sだとシングルコアでしたので
それに比べるとかなり動作はキビキビしています。
だけど最近のクアッドコアのスマホと比べたらやはり重いです・・・
まぁ3Dゲームとかやらなければなんとかなります。
メール・LINEなどのSNS
ブラウジング・YouTubeの再生程度であれば
特に問題なく使えます。

付属品は充実!
充電器とUSBケーブルに加え
HDMIケーブルにOTGケーブルまで付いてきます!
HDMIケーブルを使えばタブレットの映像を
液晶テレビなどに映すことが可能みたいです。
OTGケーブルは片方がUSBのメスになっているので
そこにマウスやキーボードなどを挿せば
タブレットでマウス・キーボードなどを使うことができるらしいです。(未検証。。。)

保証サポートが充実!
ドンキの店舗で買えて1年保証が付いてくるので
何かあれば店舗に持ち込めば対応してもらえます。
さらにドンキの「家電ソムリエ」という
フリーダイヤルの電話サポートまで用意されています!
この番号は商品の箱にシールで貼ってあります。

使いやすさ!
7インチというサイズは片手で楽々持てるので
非常に持ちやすく動画やPCサイトなども見やすいサイズです。
持ち運びもこのサイズなら余裕です!

Google Playストアは初期状態だとアイコンが隠れていますが
「設定」→「ディスプレイ」→「アプリのダウンロード」にチェックマークを入れる!
これでアプリ一覧に「Playストア」のアイコンが表示されて使えるようになります。

問題があるとすれば
音量調整用の物理ボタンがない事ですね・・・
画面上でしかボリュームを調整できないので
外出時などで咄嗟に音を消すことができません・・・
マナーモードスイッチなどもありませんので
画面上の+と-のボタンをポチポチタップしないといけません。
これは意外とイライラします。。。

技適マークはしっかりとあります。
これは激安の中華タブレットとは違いしっかりしています!
と言いたいところですが
技適マークがシールで貼られているので
長く使っていると剥がれちゃうかも知れません・・・

どうでもいいですが
初めに貼ってある保護フィルムに付いている
「つまみ」の部分をハサミでカットしてしまえば
普通に保護フィルムとして使用できます。
専用の保護フィルムとかは販売していないみたいですので
この方法はオススメです。

内蔵マイクについてですが
これは本体に入っている取説の各部名称を見ても
内蔵マイクの位置が載っていませんでした。
しかし取説最後にある仕様を見てみると
内蔵マイクは搭載されているみたいです。
実際にスカイプの通話を試して見ましたが
普通に通話可能でした!
内蔵マイクの位置は不明ですがマイク感度は良好です!
LINEの無料通話などにも使えそうですね!

カメラが30万画素で前面のみ・・・
インカメラのみでアウトカメラがないのはちょっと残念です・・・
Nexus7(2012)にもアウトカメラがなかったのを思い出します。

個人的には用途を限定して使えば
十分買い!の端末だと思いました。
ドンキでカンタンに買えてサポートもしっかりしてますし
YouTubeの再生も問題なくできるので
動画視聴用とかスカイプ用とか
ブログチェック用とか用途を限定して使えば
低スペックでもそれほどストレスなく使えます。
なんでもこれ1台でやろうとするとかなり厳しいので
サブ機としてはオススメの一台です!

GPSがあればカーナビなどにも使えそうでしたが
流石にこの価格でGPS対応は無理だったみたいです・・・
グーグルマップのアプリを使う場合などに
自分の位置情報を取得する場合
WiFiのネットワークから位置情報を取得する事になります。
なのでWiFiが繋がらない外出先ではあまり役に立ちませんね。。。
Screenshot_2014-11-06-06-28-15.jpeg
位置情報の設定を開いてもGPSの項目はありません。
グーグルマップのアプリを起動してみても
GPSを測位したりできなかったので完全に非対応みたいですね・・・

SIMカードにも対応してませんのでWiFi専用端末になります。
でもスマホのテザリング機能を利用したり
ポケットWiFiを使えば外出先でもネットが使えちゃいます!
うまく使えば意外と色々と使えそうな格安タブレットですね!

そういえばOTGケーブルが付属していましたが
たぶんUSBホスト機能があるという事だと思うので
今度USB接続できるキーボードなどを試してみたいと思います。




■大手のPCレビュー系サイトでも誤った情報が・・・
141106011057-2.jpg
「AKIBA PC Hotline」さんでもカンタンPadのレビュー記事が出ていましたが
「Google Playには非対応」という誤った情報になっています。
価格も「税抜5,950円」となっていますが正しくは「税抜5,980円」です。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20141105_674667.html

僕も間違った情報を出しそうになりましたがよく確認しておいてよかったです^^;
今回は叩かれなくて済みそうかな?・・・
最近1本の動画作るだけですごく神経質になってます・・・
ちょっとミスがあると怖~いメールがたくさん来ますので・・・




という事で今回は
ドンキ オリジナルのタブレット
カンタンPadのレビューでしたー!
Google Playストアを使う方法や
ホーム画面を変更する方法など
何度かに分けて動画を出そうと思ってますので
是非また見てください!
最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまたねん!

【microUSB】/7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (microUSB 端子)
【microUSB】/7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (microUSB 端子)
これが使えるか気になります・・・
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1178.html

2014/11/06 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |