でこもりうたまるブログ 

「スーパーカブ C50」カブ用ダブルシート+シーシーバー買った!バックレスト付き!ロングシート・タンデムシート!

   ↑  2014/10/09 (木)  カテゴリー: スーパーカブ50


「スーパーカブ C50」カブ用ダブルシート+シーシーバー買った!バックレスト付き!ロングシート・タンデムシート!

ホンダスーパーカブカスタム&メンテナンス
ホンダスーパーカブカスタム&メンテナンス

今回はカブ用の
ダブルシート+シーシーバーのセットを
ヤフオクで買ったので開封レビューをして
実際に取り付けてみました!
カブがアメリカン風になっちゃいますよ!

ダブルシートというのは
ロングシート・タンデムシートなどと言われている
長さが70cmほどある長いシートです。
アウスタの場合だと70cmと66cmの2種類が販売されてました。
カブ用のダブルシートはこのサイズが一般的みたいですが
他にもミディシートという物もあり、種類は少ないですが色々なサイズがあるみたいです。
70cmもあると二人乗りもできそうなサイズですが
僕のカブは50ccなので二人乗りはできません。
たとえ原付2種だったとしても
初めから乗車定員1名として売られているバイクに
2人乗りをすると違反になるらしいので注意です。
自分でタンデムシートにタンデムステップを付けたとしても
車両自体が一人乗りを基準にテストされ製造されているものなので
違反になるらしいです。
なので50ccのカブをボアアップして75ccとかにして
タンデムシート・タンデムステップを付けても結局二人乗りはできないという事ですね・・・
110ccのクロスカブなんかは原付2種でカッチョイイですが
乗車定員1名なので僕なら二人乗り可能なスーパーカブ110を買って
自分でカスタムする方がいいと思います。
それか二人乗りメインで考えるならPCXとかもいいですね。
話が脱線してすみません。
今回はダブルシート+シーシーバー取付ですね・・・

シーシーバーというのは「背もたれ」です。
今回買ったシーシーバーは
バックレスト付きという事でクッションらしきものが付いてました。

落札価格は8000円で送料を含めても9000円ほどでした。
アウスタや東京堂の通販で新品で買うと
ダブルシートだけでも6000~7000円はするのでお得だったと思います。
あとカブ専門の通販にはダブルシートは売っていても
シーシーバーが売っている通販はほとんどありませんでした。
あってもシーシーバー単体で2万円ほどするみたいでしたので
今回はヤフオクで美品を安く落札できてラッキーでした。
因みにヤフオクで「カブ シーシーバー」と検索して出てきたのですが
カブ用のシーシーバーが出品されている事はかなり稀みたいで
入手困難な品をゲットできたみたいです。

動画で言ってたバックレストのナットですが
ホムセンで5mmのナットを買って取り付けたらカンペキでした!
先端に袋ナットも付けたら後ろからの見栄えが良くなりました!




■取付の様子!
取付作業はちょっと苦労しました・・・
そのままポン付けできるかと思っていましたが
そう簡単ではありませんでした。
純正リアキャリアを取り外して
純正リアキャリアが取り付けられていた部分に
シーシーバーのブラケット部を取り付けるのですが
嵌めてみると左右に大きな隙間が出来ていて
ワッシャーを何枚も入れて隙間を埋めたり

シーシーバーのブラケット部にサイドグリップ(取っ手)を
取り付けたのですがこれにもかなりてこずりました・・・
付属のボルトでは溶接部と干渉してしまうので
干渉しないように長めのボルトとワッシャーをホムセンで買って
なんとか取り付けたりと疲れました・・・

R0012878-2.jpg
初めの状態です。
まずはリアキャリアの取り外しから始めます。

R0012879-2.jpg
シートのボルト位置も一応確認!

R0012880.jpg
ここのボルトを外して新シートへボルトとワッシャーなどはそのまま移植しました。

R0012881.jpg
さて、リアキャリアの取り外しですが・・・

R0012882.jpg
ここの2つの袋ナットを外します。
反対側も外します。
画像左側の袋ナットを先に外してください。
そのときフェンダー裏に手をつっこんでボルトを回収します。
サス部分は後から外した方がいいです。フェンダーが下がってしまうので・・・

R0012883-2.jpg
リアキャリア取り外し完了!

R0012885.jpg
次に純正シートを取り外します!
ここの2本のボルトでフレームと固定されているだけです。
10mmメガネレンチで回ります。

R0012886.jpg
シート外れました!

R0012887.jpg
純正シートのボルトとワッシャーの位置。
ゴムワッシャーなどもあるので位置を忘れないように注意!

R0012888.jpg
バラすとこんな感じです。

R0012889.jpg
新シートにそのままボルト類を移植!
実はこのままだと取り付けた際になんかゆるゆるだったので
ゴムワッシャーを入れる位置を変えてみたり
ちょっとキツめにボルトを締め込んだりと工夫したら
グラつきがなくなりました。
シート用のゴム部品を新品にしたほうがよかったかも?・・・

R0012890.jpg
取付完了!
純正リアキャリアと純正シートが付いてた場所に
ほぼそのまま取り付けるだけなので普通なら簡単に交換できると思います。
ですが今回ヤフオクで買ったシートとシーシーバーは
ちょっと取付に苦労しました。その詳細は下をご覧ください。。。





■工夫が必要だった箇所・・・
R0012892.jpg
シーシーバーのブラケット部に
アウスタ(カブ専門通販)で買ったサイドグリップを
取り付けたのですがサイドグリップに付属してきたボルトでは取付できませんでした・・・
理由は上にも書きましたが
ダブルシートのブラケット部に溶接されている
シーシーバーの溶接部が干渉して付属のボルトが入らない・・・
なので長さ35mmのちょっと長めのボルトを追加購入!
さらにサイドグリップの穴の位置も1mmほどズレがあり
先にボルトをある程度ブラケットに通してから
とび出たボルトにサイドグリップの穴をまず片方だけ入れて
もう片方の穴はハンマーで叩いて無理やり入れました・・・
あとは無理やりナットを締め込んで完成という感じです。

R0012893.jpg
こちらはカブの前側になります。
内側から太さ8mm長さ35mmボルトを入れて
外側にはサイドグリップ・ワッシャー・ナット
という感じです。

R0012894.jpg
こちらはカブの後ろ側でシーシーバーがここから上に伸びてます。
こちらも画像右側(内側)から太さ8mm長さ35mmのボルトを入れてます。
ナット・ワッシャー・サイドグリップ・「ブラケット部」・長さ35mmボルト
という感じになってます。

R0012895.jpg
右側後部にシート開閉レバーがあるのですが
これがシートを開けるときにも閉めるときにもレバーを引く必要があります・・・
閉めるときくらいシートを倒せば自動でカチッとロックされて欲しいのですが
手動なのです・・・

R0012915.jpg
シートを上げて後ろから見た図。
燃料補給も問題なさそう!

R0012916.jpg
良く見るとブラケット部に左右に5枚ずつ8mmワッシャーを入れてあります。
この部分のボルトも初めに付いていたものでは長さが足りなかったので
太さ8mm長さ35mmのボルトと8mmナットも買ってきました・・・
なので袋ナットではなくなっています・・・

R0012918.jpg
シーシーバーが溶接されている部分が干渉して
こんな感じで長めのボルトにして無理やり取り付けてます。

R0012920.jpg
ワッシャー5枚も入れてるけど目立たないので問題なし!

R0012922-2.jpg
上から見るとこんな感じ!
問題なくサイドグリップ取付完了です!
画像左側のボルトは長さ35mmだとちょっと長すぎたけど
シートを閉じても干渉もなく別に問題なかったのでそのままにしてます^^;




R0012942-141009.jpg
カブにシーシーバーを付けるとこんな感じになりました!
この画像を撮影したときの動画を後日公開予定です。




という事で今回は
カブ用のダブルシート+シーシーバーをヤフオクで買って
スーパーカブC50に取り付けてみた!という記事でした!
純正リアキャリアを外す必要がありましたが
荷台はほとんど使わないのでなんとかなります・・・
ダブルシート用のリアキャリアなども売っているみたいですが
意外と高いので今はやめておきます。
リアキャリアがなくなった代わりに次回はベトナムキャリアを取り付ける予定です!
上の画像でちょっと見えちゃってますが・・・
それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1172.html

2014/10/09 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |