でこもりうたまるブログ 

「スーパーカブ C50」タイヤ交換時に使うコッタピン(割りピン)の純正品を注文して交換してみた!品番などの解説も!

   ↑  2014/09/28 (日)  カテゴリー: スーパーカブ50


「スーパーカブ C50」タイヤ交換時に使うコッタピン(割りピン)の純正品を注文して交換してみた!品番などの解説も!

HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ 車体編
HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ 車体編

今回はカブのタイヤ交換時に使う
コッタピン(割りピン)の純正品を注文して交換してみました!

カブ用のタイヤ交換時に使うコッタピンは2種類あります。
前輪・後輪のアクスルシャフト部と
後輪ブレーキパッドとトルクリンクの接続部です。

使い場所によりコッタピンのサイズも変わります。
もちろん品番も変わりますので
注文時にはご注意ください。

※この記事はカブメンテ初心者が書いています。
情報を鵜呑みにしないでください・・・
心配な方はホンダドリームなどで車体番号を教えれば
自分の年式に合った部品を調べてくれます。




■スーパーカブC50用のコッタピンの種類
僕の調べた限りでは2種類あるみたいでした。
その詳細を載せておきます。

○後輪ブレーキパッドを固定するトルクリンクとの
接続部にあるナットに使うコッタピン
品番:94201-20150(コッタピン小)
R0012867.jpg
94201-20150 ホンダ純正 ピン スプリット 2.0×15 (05511-52515)
140928-2.png
この画像の19番の部分に使うコッタピンだと思います。
※この部分専用品かは不明です。ホンダに確認したわけではないのでご注意ください。


○フロントとリアのアクスルシャフトのナット
に付いているコッタピン(ホイールの軸を固定してるやつ)
品番:94201-20200(コッタピン大)
R0012866.jpg
こちらの部品は楽天市場で検索しても出てこなかったので
ホンダドリームなどの販売店でないと入手できないかと思います。
このコッタピンはシャフト部分に使うコッタピンである事を
ホンダドリームの店員さんに確認を取りました。

使用イメージ↓(間違えて小さいほうのコッタピンを取り付けてますがこの部分に使う部品です。)
R0012513.jpg
R0012515.jpg


2つのコッタピンを比較すると・・・
R0012868.jpg
上が品番:94201-20200(コッタピン大)
下が品番:94201-20150(コッタピン小)
少し長さが違うだけでほぼ同じですね。
でも太さも若干変わるので間違えた箇所で使うと
ゆるゆるになったりするので気をつけた方がいいです。


実際に両方買ってみましたが上の比較の通り
アクスルシャフトに使うコッタピンは大きめ
ブレーキパッド部に使うコッタピンは小さいサイズでした。
ホームセンターなどでも割りピンは売ってますが
サイズが合わないとナットをしっかり固定できないので
できれば純正を使ったほうがいいと思います。
僕の場合は長すぎるコッタピンをホムセンで買ってとりあえず使ってましたが
長すぎて抜くときに苦労しました・・・




という事で今回はカブのタイヤ交換時に使う
コッタピンについて簡単に解説してみました!
自分でタイヤ交換をされる場合は
事前にホンダドリームなどに注文しておくといいです。
1本28円ほどだったので工具箱に数本ストックしておいてもいいかもです。
ホムセンの割りピンでも一応使えるので急ぎならホムセンのでも十分です。
何もつけないよりマシなので。。。
それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1166.html

2014/09/28 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |