でこもりうたまるブログ 

買った!iPhone4S用「耐衝撃ケース 【PureGear】 PX360」カラビナ取付可能!

   ↑  2014/06/14 (土)  カテゴリー: iPhone4S


買った!iPhone4S用「耐衝撃ケース 【PureGear】 PX360」カラビナ取付可能!

耐衝撃ケース 【PureGear】 PX360 Extreme Protection System for iPhone 4/4S ピュアギア iPhone4 iPhone4S ケース
耐衝撃ケース 【PureGear】 PX360 Extreme Protection System for iPhone 4/4S ピュアギア iPhone4 iPhone4S ケース

今回はiPhone4S用「耐衝撃ケース 【PureGear】 PX360」を買いました!
このケースはPureGear(ピュアギア)というメーカーのケースで
アマゾンでPureGearと検索するとゴツいiPhoneケースが色々と出てきます。

僕が購入したのは4S用のカラビナを取付可能なタイプですが
カラビナ用の穴のないタイプもあったり
iPhone5/5S用のPureGearケースもあります。

2014年6月現在
価格は4S用で送料込み2200円でしたが
5/5S用だとちょっと高くなり3480円でした・・・




■PureGear PX360の特徴!
・このケースの特徴は見た目のゴツさですねw
デカくてゴツい見た目なので、とにかく目立ちますw

・耐衝撃!見た目はアレですが
その分しっかりとiPhone本体を守ってくれます。
iPhoneを落とすと角が欠けたりしますが
このケースを装着すれば
側面と裏面は完全ガードしてくれます!
液晶部分だけは何もありませんが
ケースに厚みがあり液晶部分は少し沈む感じになるので
平らな道路とかに落としても液晶が当たる事はないと思います。
砂利の駐車場とかで落としたらヤバイかもですが・・・

・カラビナが付けられる!
最近のケースはストラップも付けられないモノが多いですが
このケースはカラビナを装着できるデカい穴があるので
ベルトなどに引掛ける事ができてアウトドア向きのケースですね。

・ボタン類もガード!
細かいトコロですが
電源ボタン・ボリュームボタンはケースに覆われていて
ケース本体のボタンを押すと中にあるiPhoneのボタンが反応するようになっています。
ボリュームボタンは操作し易いのですが
電源ボタンはちょっと固くてクリック感がないので押した感じがしません・・・
ホームボタンとサイレント(マナーモード)スイッチですが
これはむき出しなので普通に操作できます。

・Dockコネクタ部分には
蓋が付いていて、この蓋はケースとくっついているので
なくす心配はありません。
だけど蓋の開閉が固いのがちょっと困ります・・・
スピーカーとマイク部分には穴があいているので
音に関しては特に問題なさそうです。




■使用感!
見た目はデカいけど
持った感じは意外と手に馴染みます!
ケース自体はラバーみたいな素材なので
手にしっかりフィットして滑りません!
ちょっとくらいならぶつけても平気なので
使っていて安心感はありますね。
だけど充電時にDockコネクタの蓋を開け閉めするのが
面倒です・・・これは仕方ないか・・・
あと個人的に一番気になったのが
SIMの差し替えをする際には
何本もあるネジを全て緩めてケースを外さないと
SIMの差し替えができない事です・・・
これは僕としてはかなり致命的かも・・・
既に何度かケースの付け外しをしましたが
専用の工具も必要だしちょっと面倒ですね^^;

でも全体的にしっかりした造りの良いケースだと思います。
普通のiPhoneに飽きた方は是非!w




という事で今回は
iPhone4S用「耐衝撃ケース 【PureGear】 PX360」の
レビューでしたー!
SIMの取り出しがスムーズにできれば文句なしだったのですが・・・
まぁ普通はSIMを頻繁に出し入れするなんてないですよね^^;
それではまたねん!
↓のが5/5S用になります。

日本正規代理店品 ★ iPhone5 / iPhone5S 対応 ★耐衝撃ケース! 【PureGear】 PX360 Extreme Protection System for iPhone 5 / 5S ピュアギア アイフォン5 アイフォン5S ケース ブラック
日本正規代理店品 ★ iPhone5 / iPhone5S 対応 ★耐衝撃ケース! 【PureGear】 PX360 Extreme Protection System for iPhone 5 / 5S ピュアギア アイフォン5 アイフォン5S ケース ブラック
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1124.html

2014/06/14 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |