でこもりうたまるブログ 

買った!「R-SIM7+」iPhone5・4S用SIMロック解除アダプタ!国内版SIMフリーiPhone5Sで動作検証!

   ↑  2014/04/03 (木)  カテゴリー: ガラケー・スマホ関係色々


買った!「R-SIM7+」iPhone5・4S用SIMロック解除アダプタ!国内版SIMフリーiPhone5Sで動作検証!

SIMロック解除アダプタ R-SIM7+ iPhone5+4S対応
SIMロック解除アダプタ R-SIM7+ iPhone5+4S対応

今回は「R-SIM7+」という
iPhone5/4S用のSIM下駄を買いました!
価格はアマゾンのマーケットプレイス
「日本gevey〓GPP」というストアで送料込み1100円でした!
2014年3月15日注文でバージョン7.4が届きました。

僕はiPhone5は持っていないので
今回は国内版SIMフリーiPhone5Sで動作検証したのですが
何故SIMフリー端末でSIM下駄をわざわざ使うのかと言いますと
国内版SIMフリーiPhone5SでドコモMVNO-SIMを使う場合
テザリングを使うことができません。
「インターネット共有」の設定を押しても
「ドコモに問い合わせてください」と表示されます・・・

そこでR-SIM7+を使うと
ドコモMVNO-SIMでテザリングが使えたり
通常では開けない「モバイルデータ通信ネットワーク(APN手動設定画面)」
が開けるという情報を頂いたので実際に試してみようと思い
今回はR-SIM7+を購入しました。




■使い方
詳細な使用方法ではなく
簡単な設定の流れですが・・・

初めに「設定」→「モバイルデータ通信」の設定で
「LTE回線を使用」をオフにしておいた方がいいらしいです。

使いたいSIMをSIM下駄に載せて
SIMを入れます。

「設定」→「電話」→「SIM App」→「Select Carrier」
ここでキャリア一覧が表示されるので
好きなキャリアを選択します。

選択後
IMG_0060.png
「MODE1 FOR ios6 i4S」
「MODE2 FOR iPhone5」
ここで僕の場合は5SなのでiPhone5を選択しました。
最後に「了解」を押せば完了です。

すぐにSIMを認識しない場合は
SIMを抜き差ししたり
機内モードのON/OFFなどで認識する場合があります。

それでもダメな場合は
最初から手順をやり直します。




■国内版SIMフリーiPhone5Sでの使用結果!
「R-SIM7+バージョン7.4」を
「国内版SIMフリーiPhone5S IOS7.1」
で動作検証してみました!

頂いた情報の中に
キャリアの選択で「AU VOD」を選択して
キャリアをボーダフォンに偽装すれば
ドコモMVNO-SIMを挿していても
海外のSIMフリーキャリアであるボーダフォンのSIMに偽装しているので
テザリングが使えるようになるとの情報だったのですが
僕の場合はドコモ以外のキャリアに偽装しても
「制限されたネットワーク
選択した携帯電話ネットワークは制限されています。
設定で別のネットワークを選択してください。」
という表示が出てしまい
キャリアを偽装して使うという事はできませんでした。

成功した場合は
「設定」→「一般」→「情報」のキャリアの項目に
「vf nl」と表示されるらしいですが
僕の場合は「voda AU」と表示されてしまいダメでした・・・

テザリングはVer7.4のR-SIM7+ではできませんでしたが
SIMを挿した直後の「検索中」となっている間に
「モバイルデータ通信」を開くと
「モバイルデータ通信ネットワーク」の項目を開く事ができました!
この方法でMMS用APNを設定したりできますね!
以前紹介したプリモバイル用のAPNを設定する際に使えそうです。
IOS7.1対応!プリモバイルSIM向けMMS用APN設定方法!SIMフリーiPhone5S・5C対応!


●キャリアを偽装してもテザリングが使用できなかったときの失敗画像↓
IMG_0051-2.png

IMG_0054.png

IMG_0055.png
一度「制限されたネットワーク」の表示が出ると
自動で「圏外」になります。
ドコモのSIMはドコモとして使わないと強制的に圏外にされるみたいです・・・




■R-SIM7+で圏外病になった際の修復方法!
動画撮影後に何日か色々と試していたのですが
「スマホ電話SIMフリーData」のSIMをR-SIM7+に載せて入れて
検索中の状態で数時間放置していたら
そのあと何度SIMを抜き差ししても
常に「圏外」と表示されるようになってしまいました。

SIM下駄なしでSIMを5Sに入れても全く電波を掴まず
完全に圏外病になってしまったので
試しにSIMフリーの740SCに入れてみたのですが
それでも常に圏外表示でした・・・

もうダメかと思いましたが
ドコモのP904iに入れたら
簡単にSIMが復活しました。
ドコモFOMAのガラケーに入れれば
SIMが復活するみたいですね。
このあとSIMを5Sに戻してみても
普通にアンテナピクトが表示されたので
完全復活しました!




という事で今回は
「R-SIM7+」のバージョン7.4を
国内版SIMフリーiPhone5Sで使用してみた検証記事でした。
動作が不安定で圏外病の危険もあるので
あまり使いたくないSIM下駄ですね・・・

僕の場合はテザリングが結局使えなかったので
もうやることがない感じです・・・

「モバイルデータ通信ネットワーク」が開けるのはいいですが
不要なSIMでやらないと圏外病になる危険があるので
以前紹介した「GEVEY」を使用して開く方法の方がいいかなと思います。

この商品はバージョンによっての違いもありますし
操作するタイミングで動作が変わる事もあるので
僕のレビューはちょっとした参考程度に考えてください。
僕ができないと言っている事ができたという場合もあると思います。
とにかく動作が不安定です・・・
これ以上検証動画を出す予定はありませんのでご了承ください。

情報提供して下さったブログ読者様には大変感謝しております。
ありがとうございました!
それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1104.html

2014/04/03 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |