でこもりうたまるブログ 

IOS7.1「モバイルデータ通信ネットワーク」で手動設定したAPNが強制リセットされる問題について!

   ↑  2014/03/16 (日)  カテゴリー: iPhone5S/5C
Gevey 【iPhone4S/iOS 6.0/5.1.1も 対応】SIMロック解除アダプタ GEVEY Ultra S AU/Softbank iPhone4s用
Gevey 【iPhone4S/iOS 6.0/5.1.1も 対応】SIMロック解除アダプタ GEVEY Ultra S AU/Softbank iPhone4s用

IOS7.1「モバイルデータ通信ネットワーク」で手動設定したAPNが強制リセットされる問題について!



2014年3月16日に記事を書いてます。
先日発表されてIOS7.1を
僕も国内版SIMフリーiPhone5Sに導入してみました。

そうすると以前まで
GEVEYのリセットSIMを使う裏技で
「モバイルデータ通信ネットワーク」を開き
手動でAPN設定をする方法にちょっと問題が発生しました。

APNを手動で入力して
ホーム画面に戻ると強制的にリセットされてしまうのです。
画面をスクロールするとリセットされる問題などもありましたが
それとは関係なく何度入力してもホームに戻って再度設定画面を開くと
「APN・ユーザー名・パスワード」の項目だけが
完全にリセットされます・・・

ですので以前紹介したこちらの記事
「国内版SIMフリー iPhone5S」#1「MMS用APN」のみ有効にして「データ通信用APN」を無効化する設定方法!
この方法は使用できなくなりました。

SIMフリーiPhone4S/5/5S/5C
などIOS7.1を導入できる端末全てが同じ状況みたいです。




■APNがリセットされてしまう問題の詳細・・・
国内版SIMフリーiPhone5SとプリモバイルSIMの組み合わせで
検証してみました。

GEVEYのリセットSIMを使った裏技で
「モバイルデータ通信ネットワーク」を開くと
・データ通信用APN
・MMS用APN
を手動で設定できるのですが

プリモバイルSIMの場合
こんな感じで設定します。
APN:mailwebservice.softbank.ne.jp
ユーザー名:softbank
パスワード:qceffknarlurqgbl
MMSC:http://mms/
MMSプロキシ:sbmmsproxy.softbank.ne.jp:8080
MMSの最大メッセージサイズ: 初期値でOK
MMS UA Prof URL: 空白でOK

今まではこれを普通に入力すれば使えていたのですが
IOS7.1になってからは
APN:mailwebservice.softbank.ne.jp
ユーザー名:softbank
パスワード:qceffknarlurqgbl
ここまでが強制的にSoftbankのiPhone5用APNに
自動で書き替えられてしまいます。
つまりAPNがリセットされてしまうのです・・・

ここから下の項目は何故か手動で入力しても設定が残ります。
MMSC:http://mms/
MMSプロキシ:sbmmsproxy.softbank.ne.jp:8080
MMSの最大メッセージサイズ: 初期値でOK
MMS UA Prof URL: 空白でOK

この問題により
プリモバイルSIM・銀SIMでMMSを使用していた方は
かなり戸惑うと思います・・・




■解決方法は?
「APN設定プロファイル」をインストールする方法と
「モバイルデータ通信ネットワーク」で手動設定する方法を
うまく組み合わせる事でプリモバイルSIMでは
MMSが利用可能になります。
銀SIMでも一応使えますが
今までみたいにデータ通信用APNを無効化して
MMS用APNだけ有効にする裏技は使用不可になりました。

手順ですが
1.APN設定プロファイルを作成してインストール
プリモバイルSIMの場合↓
APN:mailwebservice.softbank.ne.jp
ユーザー名:softbank
パスワード:qceffknarlurqgbl

APN設定プロファイルからAPNを設定した場合は
リセットされる事はないので
「APN・ユーザー名・パスワード」はこれで
好きなAPNに固定可能です。

2.GEVEYのリセットSIMを使う裏技で
「モバイルデータ通信ネットワーク」を開く
わからない方はこちらの記事を参考にどうぞ
「国内版SIMフリー iPhone5S」#1 プリモバイルSIMでMMS送受信!MMS用APN設定方法解説!iPhone5Cにも対応!

3.GEVEYのリセットSIMで「モバイルデータ通信ネットワーク」を開けたら
開いた状態でホームボタンを押し、ホーム画面に戻る
次にホーム画面を表示した状態で
使いたいSIMに差し替えます。
僕の場合はプリモバイルSIMに差し替えました。

4.使いたいSIMに差し替えたら
再度設定を開く!(電波を掴んでから!)
そうすると先ほどの画面が残っていて
通常では開けない「モバイルデータ通信ネットワーク」が開けます。

5.「モバイルデータ通信ネットワーク」を開くと
最初にAPN設定プロファイルで設定した内容が
・データ通信用APN
・MMS用APN
の2つの項目に適用されていると思います。
APN設定プロファイルで設定できる項目は
「APN・ユーザー名・パスワード」
だけですので残りの項目は手動で入力します。

6.残りのAPN設定項目を手動で入力!
APN:mailwebservice.softbank.ne.jp
ユーザー名:softbank
パスワード:qceffknarlurqgbl
ここまではAPN設定プロファイルで設定可能ですが

ここから下は手動で入力します。
MMSC:http://mms/
MMSプロキシ:sbmmsproxy.softbank.ne.jp:8080
MMSの最大メッセージサイズ: 初期値でOK
MMS UA Prof URL: 空白でOK

こんな感じで入力できたらOKです!
※入力途中に画面をスクロールすると
入力した内容がリセットされる事があるので
一つの項目を入力したら一度ホーム画面に戻り
再度設定を開いて続きを入力してください。

APN設定はこれで完了です!

7.その他の設定!
モバイルデータ通信をオンにします。

「メッセージアプリ」の設定で
・MMSメッセージ
・件名欄を表示
をオンにします。
その下にある
MMSメールアドレスの項目には
自分のMMSメールアドレスを入力しておいてください。

これでメッセージアプリを使って
MMS送受信ができると思います。


SIM下駄を使用してSIMロック解除している
「iPhone4S」の場合も
APN設定プロファイルと
モバイルデータ通信ネットワークで手動設定する方法を
併用する事で「IOS7.1」でも
プリモバイルSIMでMMS送受信可能という情報を
ブログ読者様から頂きました。




■銀SIMでのMMSのみ利用が不可能に!・・・
今までは銀SIMでデータ通信を無効にして
MMS送受信の際のみ3G回線で通信を可能にする
APN設定ができたのですが
「IOS7.1」からできなくなりました。

iPhoneの「モバイルデータ通信ネットワーク」には
・データ通信用APN
・MMS用APN
を入力する項目があるのですが
この項目が勝手にソフトバンクiPhone5用APNにリセットされてしますので
APN設定プロファイルを使って
APNを設定する必要があります。

ここで問題があるのですが
APN設定プロファイルでAPN設定をすると
作成した「APN・ユーザー名・パスワード」が
・データ通信用APN
・MMS用APN
両方の項目に反映されます。

今まではデタラメに作ったAPN設定プロファイルを入れて
データ接続されないように設定した後に
MMS用APNだけ手動で設定すれば
MMSの送受信時のみ3G回線で通信するみたいな使い方が可能でした。

だけど今回のIOS7.1のアップデートにより
後からMMS用APNだけ手動で書き替える事ができなくなりましたので
銀SIMでMMSのみ有効(データ通信APN無効化)は現状では不可能になってしまったみたいです。

なので銀SIMでの利用は
厳しくなりましたね・・・




という事で今回は
IOS7.1から「モバイルデータ通信ネットワーク」で
手動設定したAPNが強制リセットされる問題について
解説してみました。
正直、説明するのが非常に難しいのですが
とにかく銀SIMでデータ通信を無効にして
MMSのみ有効にする設定がほぼ不可能になりました。
プリモバイルの方はAPN設定プロファイルの設定を
併用する事でMMS送受信がIOS7.1でも使えますよ!
という情報でした!
それではまたねん!
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1088.html

2014/03/16 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |