でこもりうたまるブログ 

「国内版SIMフリー iPhone5S」#1 プリモバイルSIMでMMS送受信!MMS用APN設定方法解説!iPhone5Cにも対応!

   ↑  2014/02/26 (水)  カテゴリー: iPhone5S/5C


「国内版SIMフリー iPhone5S」#1 プリモバイルSIMでMMS送受信!MMS用APN設定方法解説!iPhone5Cにも対応!

Gevey 【iPhone4S/iOS 6.0/5.1.1も 対応】SIMロック解除アダプタ GEVEY Ultra S AU/Softbank iPhone4s用
Gevey 【iPhone4S/iOS 6.0/5.1.1も 対応】SIMロック解除アダプタ GEVEY Ultra S AU/Softbank iPhone4s用

今回は国内版SIMフリー iPhone5SにプリモバイルSIMを入れて
MMS送受信をするためのAPN設定方法の解説です!
国内版SIMフリーiPhone5Cにも対応できる方法だと思います。

今回はMMS用APN設定方法の解説のみで
実際にMMS送受信検証をする動画は別の記事で出します。

MMS用APNは一般的なAPN設定方法の「APN設定プロファイルのインストール」では設定できないので
少し面倒ですが「モバイルデータ通信ネットワーク」という設定項目を開いて
手動でAPN設定をする必要があります。

ここで一つ問題がありまして・・・
日本のキャリアのSIMでは
「モバイルデータ通信ネットワーク」が開けない場合がほとんどみたいです・・・
そこで、確実に「モバイルデータ通信ネットワーク」を開くことができる
「GEVEY」のリセットSIMを利用して「モバイルデータ通信ネットワーク」の項目を開いてから
使用したいSIMに差し替えてAPN設定をする裏技を使ったAPN設定方法を紹介します!




2014年3月16日追記
IOS7.1のアップデートにより若干手順を変えないとMMS用APNを設定できなくなりました。
IOS7.1「モバイルデータ通信ネットワーク」で手動設定したAPNが強制リセットされる問題について!




■下準備!
今回の方法では「GEVEY」というiPhone4S用のSIMロック解除アダプタに付属している
リセットSIM(復元SIM)というものが必要になります。

必要なもの
・iPhone5S本体
・プリモバイルSIM
・GEVEYのリセットSIM
・SIMカッター

プリモバイルSIMとGEVEYのリセットSIMを
SIMカッターで「nanoSIM」サイズにカットしておいてください。
「nanoSIM」サイズにカット済みの
プリモバSIMとGEVEYリセットSIMが用意できたら準備オッケーです!




■MMS用APN設定方法!
1.「GEVEY」のリセットSIMをiPhone5S/5Cに入れます。

2.「モバイルデータ通信ネットワーク」を開く!
「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」
を開けば手動でAPN設定が可能な画面にアクセスできます!

3.ホーム画面の状態にしてからSIMを入れ替える!
「モバイルデータ通信ネットワーク」を
開いた状態で「ホームボタン」を押してホーム画面に戻り
ホーム画面の状態で別のSIMに入れ替えてから
再度、「設定」を開くと先ほどの画面が残ったままになっているので
通常では開けないはずのドコモMVNO-SIMやプリモバイルSIMでも
「モバイルデータ通信ネットワーク」を開けてしまいます!

4.「MMS」の項目にプリモバ用APNを入力する。

APN:mailwebservice.softbank.ne.jp
ユーザー名:softbank
パスワード:qceffknarlurqgbl
MMSC:http://mms/
MMSプロキシ:sbmmsproxy.softbank.ne.jp:8080
MMSの最大メッセージサイズ: 初期値でOK
MMS UA Prof URL: 空白でOK

※1.プリモバイルSIMで使用する場合
APN設定の
・MMSの最大メッセージサイズ:
・MMS UA Prof URL:
この2項目は初期状態で大丈夫です。

※2.APN入力途中(キーボードが表示されてる状態)で
画面をスクロールすると入力した内容がリセットされてしまいます。
ですので一つの項目を入力したら一度「ホームボタン」を押してホーム画面に戻り
再度、「設定」を押して入力画面を開き次の項目を入力してください。

5.メッセージアプリの設定!
MMSの送受信をするにはAPN設定の他に
メッセージアプリの設定が必要になります。
「設定」→「メッセージ」→「MMSメールアドレス」の項目に
自分のMMSアドレスを入力しておく必要があります。

「メッセージ」の設定項目にある
・「MMSメッセージ」
・「件名欄を表示」
この2つはオンにしておいてください。

これで全て設定完了です!

6.実際にMMS送受信テストをしてみる!
試しにMMS送受信テストをしてみてください!
件名・本文の両方がしっかり送受信できれば成功です。

●うまくMMS送受信ができない場合
※1.受信はできるけど送信はできない場合は
「メッセージアプリ」の「MMSメールアドレス」の項目に
正しく自分のアドレスを入力できていないのかもしれません。

※2.送信も受信もできない場合はAPN設定が間違っているかもしれないので
APN設定手順を初めからやり直してみてください。

※3.その他にもメールサービスに申し込み中であるかどうか
相手側が指定受信や受信拒否していないか
アンテナピクトは表示されていて電波を掴んでいるか
などを確認してみてください。




という事で今回は
国内版SIMフリー iPhone5SにプリモバイルSIMを入れて
MMS送受信するためのAPN設定方法の紹介でした!

実際にMMS送受信検証や機内モードON/OFF・再起動をしても
そのままMMSが使えるのかなどの検証動画は
次回出しますのでしばらくお待ちください!
それではまたねん!

Nano SIM Cutter ナノシームカッター,Micro SIM Cutter マイクロシームカッター,SIMパンチ,SIM Adapter シーム変換アダプタ- 3枚1点セット(nano to micro,nano to standard,micro to standard),iPhone4/4S/iPad、iPhone 5/新iPad すべて対応
Nano SIM Cutter ナノシームカッター,Micro SIM Cutter マイクロシームカッター,SIMパンチ,SIM Adapter シーム変換アダプタ- 3枚1点セット(nano to micro,nano to standard,micro to standard),iPhone4/4S/iPad、iPhone 5/新iPad すべて対応
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1074.html

2014/02/26 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |