でこもりうたまるブログ 

「国内版SIMフリー iPhone5S・5C対応」APN設定画面 モバイルデータ通信ネットワークを開く方法!GEVEYのリセットSIMを利用する裏技を紹介!

   ↑  2014/02/20 (木)  カテゴリー: iPhone5S/5C


「国内版SIMフリー iPhone5S・5C対応」
APN設定画面 モバイルデータ通信ネットワークを開く方法!
GEVEYのリセットSIMを利用する裏技を紹介!

Gevey 【iPhone4S/iOS 6.0/5.1.1も 対応】SIMロック解除アダプタ GEVEY Ultra S AU/Softbank iPhone4s用
Gevey 【iPhone4S/iOS 6.0/5.1.1も 対応】SIMロック解除アダプタ GEVEY Ultra S AU/Softbank iPhone4s用

今回は国内版SIMフリーのiPhone5Sで
通常では開けないAPN設定画面の
モバイルデータ通信ネットワークを開く裏技のご紹介です!
5Cにも使える方法だと思います。

以前使用していたAU版の4Sでは普通に開けたので
SIMフリーiPhone5SでもSIMカード入っていれば
普通に開けると思っていたのですが
日本のSIMでは開けない場合が多いみたいです。

ちなみに僕は
・ドコモMVNO-SIM
・ソフトバンク プリモバイルSIM
・AU iPhone4S用SIM(nanoSIMサイズにカット済)
を入れて試しましたが、どのSIMカードを入れても
「モバイルデータ通信ネットワーク」の項目が隠されていて表示されませんでした。

今回はその隠されている項目を開く裏技みたいな方法を発見したので
ご紹介したいと思います。




■必要なモノ!
・国内版SIMフリーiPhone5S/5C
・4S用SIMロック解除アダプタ GEVEYのリセットSIM
・SIMカッター(microSIM→nanoSIMへカット可能な物)

以上になります!




■モバイルデータ通信ネットワークを開く方法!
1.GEVEYのリセットSIMをmicroSIM→nanoSIMサイズへカットします。
SIMカッターを利用してカットしてください!

2.nanoSIMサイズにカットしたリセットSIMを
5Sに入れるだけ!

3.あとは
「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」
を開けば手動でAPN設定が可能な画面にアクセスできます!

一度開いた状態で「ホームボタン」を押してホーム画面に戻り
ホーム画面の状態で別のSIMに入れ替えてから
再度、「設定」を開くと先ほどの画面が残ったままになっているので
通常では開けないはずのドコモMVNO-SIMやプリモバイルSIMでも
「モバイルデータ通信ネットワーク」を開けてしまいます!




■「モバイルデータ通信ネットワーク」を開いて何の意味があるの?
一般的なAPN設定方法である
「APN設定プロファイル」をインストールする方法では設定不可能な
MMS用のAPNを設定できる事が大きなメリットです!

MMS用APNが設定できるという事は
プリモバイルSIMでMMS送受信をしたり
銀SIMでMMS送受信をしたりできてしまうわけです!
さらに銀SIMでデータ通信を切ってMMSのみ3G回線に繋がるように
MMS用APNのみ設定する裏技を使ったりもできます。

また今度になりますが
プリモバイルSIMでMMS送受信をするための
APN設定方法の解説記事を別に出しますので
iPhone5S/5CにプリモバイルSIMを入れてMMSを利用する方法は
記事を作るまでしばらくお待ちください。

プリモバイル用の設定記事作成はまだ先になりますが
↓の記事にプリモバイルSIMなどのAPN設定がありますので
今回の動画と↓の記事を参考にすれば設定できると思います。
iPhone4S au・SB両対応 黒SIM・銀SIM・プリモバイルSIM・ドコモSIM・B-MobileSIM APN設定方法

※1.プリモバイルSIMで使用する場合
APN設定の
・MMSの最大メッセージサイズ:
・MMS UA Prof URL:
この2項目は初期状態で大丈夫です。

※2.MMSの送受信をするにはAPN設定の他に
メッセージアプリの設定が必要になります。
「設定」→「メッセージ」→「MMSメールアドレス」の項目に
自分のアドレスを入力しておく必要があります。




■機内モードON/OFF・再起動をしてもAPN設定がリセットされたりしない?
大丈夫です!今回の検証動画で
・機内モードON/OFF
・再起動
を試しましたが
一度APNを設定しておけば
再起動などをしてもそのままMMS送受信ができました!

という事で
機内モードON/OFF・再起動をしても
APN設定がリセットされる事はなくそのまま使えます!




■MMSを利用しない人にメリットはある?
ないと思います!・・・
MMSには非対応のSIMを利用されていて
「データ通信用APN」だけを設定できればOKという方は
普通にAPN設定プロファイルを作成してインストールする方法をご利用ください。




■この方法はGEVEY以外のリセットSIMでも可能!?
不可能とはいいませんが・・・
僕は4S用のリセットSIMを他にも所持しており
「GEVEY」の他に
・「GPP」
・「Kingmobile 【SIMロック解除アダプタ】」
を持っています。
この3種類のSIM下駄に付属してきたリセットSIMを
全てnanoSIMサイズにカットして試しましたが
僕の場合は「GEVEYのリセットSIM」でしか
「モバイルデータ通信ネットワーク」を開く事はできませんでした。

一応書いておきますが
この「モバイルデータ通信ネットワーク」を開けるのは
リセットSIMだけではありません。
中国のキャリアのSIMでは普通に開けたみたいな情報もあります。
ですが僕が持っているSIMは
日本のキャリアのSIMと
SIMロック解除アダプタに付属のリセットSIMくらいだったので
手持ちのSIMを全て試してみたら
GEVEYのリセットSIMで開けてしまったというだけです・・・

一応中国のプリペイドSIMなどを買って試そうとも思ったのですが
初めからnanoSIMで売られているものは見つけられませんでした・・・
しかもアマゾンで売られてる中国SIMは意外と値段が高いです!
「モバイルデータ通信ネットワーク」を開く専用SIMが欲しいなら
1000円程度で買える「GEVEY」と
1000~2000円程度で買える「SIMカッター」を購入して
自分でカットして使うのが僕はおすすめかなぁと思います。




という事で今回は
国内版SIMフリーiPhone5S/5Cで
APN設定画面の「モバイルデータ通信ネットワーク」を
GEVEYのリセットSIM(nanoSIMサイズにカット済)
を利用して開く裏技のご紹介でした!
それではまたねん!

Nano SIM Cutter ナノシームカッター,Micro SIM Cutter マイクロシームカッター,SIMパンチ,SIM Adapter シーム変換アダプタ- 3枚1点セット(nano to micro,nano to standard,micro to standard),iPhone4/4S/iPad、iPhone 5/新iPad すべて対応
Nano SIM Cutter ナノシームカッター,Micro SIM Cutter マイクロシームカッター,SIMパンチ,SIM Adapter シーム変換アダプタ- 3枚1点セット(nano to micro,nano to standard,micro to standard),iPhone4/4S/iPad、iPhone 5/新iPad すべて対応
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1068.html

2014/02/20 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |