でこもりうたまるブログ 

自転車用!乾電池式LEDオートライト!1000カンデラ!買った!「Panasonic(パナソニック) ハイパワーLEDかしこいランプV3 前照灯 シルバー SKL080」

   ↑  2013/12/25 (水)  カテゴリー: 自転車


自転車用!乾電池式LEDオートライト!1000カンデラ!買った!
「Panasonic(パナソニック) ハイパワーLEDかしこいランプV3 前照灯 シルバー SKL080」

Panasonic(パナソニック) ハイパワーLEDかしこいランプV3 前照灯 シルバー SKL080
Panasonic(パナソニック) ハイパワーLEDかしこいランプV3 前照灯 シルバー SKL080

今回は
「Panasonic(パナソニック) ハイパワーLEDかしこいランプV3 前照灯 シルバー SKL080」
を買いました!

この商品は
自転車用の乾電池式LEDオートライトで
自転車のフロントフォークに自分で取付可能です!
乾電池式なので面倒な配線などは一切なく
ネジで留めるだけです!

価格はアマゾンで2,950円で購入しました!




■仕様
品番:SKL080
品名:ハイパワー LEDかしこいランプV3
使用電池:乾電池単3形4本(別売)
使用温度範囲:0~40℃
使用光源:ハイパワー白色LED 1コ
本体質量:約215g(パナソニックアルカリ電池含む)
電池寿命(20℃時):
連続 約20時間(パナソニックアルカリ電池使用時)
連続 約10時間(パナソニックマンガン電池使用時)
外形寸法:本体部、約 幅45mm×奥行110mm×高さ50mm
生産国:中国製




■特徴!
・センサー内蔵で自動点灯・消灯!
暗がりで走行すると自動点灯、止まると自動消灯!

※センサー切替スイッチを
「自動点灯」にした場合、夜間に振動を検知すると自動点灯します!
「常時点灯」にした場合、昼夜関係なく振動を検知すると自動点灯します。
どちらの場合も停車時には自動消灯します。

・明るさ 約1000カンデラ!
サイド露光する構造になっていて
ある程度は光がワイドに広がります!

・雨に強い防滴構造!

・フロントフォーク取付タイプ!
ハンドルではなく
自転車の前のカゴの下の方にある
フロントフォークの
ダイナモライト取付部に取付可能です!

※ダイナモライト取付部がなくても
ダイナモ用ブラケットを購入すれば
かしこいランプV3を取付可能になります。




■ダイナモ取付部がない場合はどうするか!?
これはほとんどの場合
ダイナモ用ブラケットという
フロントフォークに取付ける
ダイナモライト取付用アダプタみたいなパーツを買えば解決できます!

スポーツ車の場合はダイナモライト取付部がない場合がほとんどで
ロードバイク・クロスバイクだと
基本的にハンドルにライトを取付けるのが普通だと思います。
このような車種に乗っていても
「ダイナモ用ブラケット」をアマゾンなどで買えば
かしこいランプV3を取り付けられるようになるので
普通の自転車みたいにオートライトを使えるのです!

※ただしマウンテンバイクのような
フロントフォークが太い車種では
取付不可能だと思いますので注意してください。

ちなみに僕はロードバイクにダイナモ用ブラケットを取り付けたので
もし気になる方は以前の記事を参考にしてみてください↓
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダイナモ用ブラケット一般車用 Y-4686 買ったぞ!

↓ダイナモ用ブラケット↓
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダイナモ用ブラケット一般車用 Y-4686
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダイナモ用ブラケット一般車用 Y-4686

Panasonic(パナソニック) カシコイランプ用ブラケット
Panasonic(パナソニック) カシコイランプ用ブラケット




■乾電池式LEDオートライトってどうなの!?
・明るさについて
夜間に何度か走ってみましたが
明るさは古いタイヤドライブ(タイヤの横に当てるタイプ)のダイナモライトよりは明るいです。
だけど、明るさ最高クラスの「ハロゲン球」のダイナモライトとか
元からオートライトが装備されてる
ハブダイナモ式オートライトに比べるとちょっと暗いです・・・
だけど一応1000カンデラという事ですので
普通に走行するには十分な明るさです。
光は白色で一応ワイドに光が広がりますが
おまけ程度なのでワイド方向にはそれほど明るくなく
LEDの特性上やはりスポットライトみたいに
まっすぐ光が伸びる感じです。
なので街灯が全くない道ではちょっと怖いですね・・・
街灯のない真っ暗な道を走るなら
元からハブダイナモ式のオートライトを装備した
自転車を買うほうがいいかもしれません。
乾電池式なのである程度の妥協は必要だと思いました。

・電池持ちについて
これはまだ使い始めたばかりなのでわかりませんが
一ヶ月ほど、週に何回か10~20分程度走行してますが
今のところ明るさには問題なしです!
千葉県で12月の寒い時期に使ってますが夜だと2~5℃前後になります。
寒いといっても零下になる事はほとんどないので
100均で買った充電池でもすぐにダメになる事は今のところありません。
一応仕様では「使用温度範囲:0~40℃」となっているので
東北など極端に寒い地域に住んでいる場合は電池持ちが悪いかもしれません・・・
だけど乾電池式ライトとしては
LED1灯しか使っていないので電池持ちはかなり良い方だと思います。

・センサー感度について
これは非常に優秀です!
明るさセンサーと振動センサーが内蔵されてるみたいで
自動点灯にしておくと
夜間、走り出すと自動で点灯します!
しばらく停車してると自動で消灯します!
微振動でも光るのでキレイに舗装された道でも大丈夫です!
当然ですが昼間の明るいときには
勝手に点灯することはありません。

もし昼間でも点灯させたい場合は
センサー切替スイッチを「常時点灯」にすれば昼間でも点灯します。
「常時点灯」にしても振動のない停車時には自動消灯するので安心です。


という感じです!
乾電池式のLEDオートライトは
種類がほとんどなく
2013年12月現在
選択肢はこの「かしこいランプV3」くらいしかなかったので
これを選んだのですが
結果はそれなりに十分満足です!
厳しい見方をすると
ハブダイナモ式のLEDオートライトに比べて
明るさはイマイチ
乾電池式なので電池交換が必要・・・
などと元からのオートライト搭載車に比べイマイチな点はありますが
音の煩いダイナモライトを使っている場合や
ライトが初めから非搭載のスポーツ車(クロスバイク・ロードバイク)
にLEDオートライトを取り付けてみたい方には非常にオススメです!

※「かしこいランプV3」は一応、一般車用ですので
高速で走行するスポーツ車に取付けるのは危険な場合もあります。
本来の使い方ではないので試される場合は自己責任でお願いします。




という事で今回は
「Panasonic(パナソニック) ハイパワーLEDかしこいランプV3 前照灯 シルバー SKL080」
の開封レビューでした!
開封動画を撮ってからしばらく使ったので
使用感も書きましたが
乾電池式LEDライトとしては
かなり明るくて電池持ちもいいと思います。

元からオートライト付きで売られている
ハブダイナモ式LEDオートライト搭載車の明るさと比べると
若干落ちますがそれでも十分使えますよ!
アマゾンのレビュー評判もいいので
自転車にLEDオートライトが付いていない方は
試してみる価値はあると思います!

また今度、ロードバイクにこの「かしこいランプV3」を取り付けてみる動画も出します!
ロードバイクに無理やり一般者用のライトを取り付けるのはバカみたいですが
また見てください!
それではまたねん!

Panasonic(パナソニック) LEDかしこいテールライト SKL090 ブラック
Panasonic(パナソニック) LEDかしこいテールライト SKL090 ブラック
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1047.html

2013/12/25 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |