でこもりうたまるブログ 

K270使用感レビュー!接続方法・反応速度など!「LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270」

   ↑  2013/12/08 (日)  カテゴリー: PC周辺機器


K270使用感レビュー!接続方法・反応速度など!
「LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270」

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

以前開封レビューをした「K270」
K270買った!「LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270」有線版K200との比較も!M325DSも買った!
これを実際に使ってみたので使用感レビューです!




まずは「接続方法について!」
ロジの「Unifying対応製品」の接続は非常に簡単!
USBレシーバーをWindowsPCに接続すると
自動で認識してドライバーがインストールされます!
あとはキーボードの電源をオンにするだけで使えます!

一つのレシーバーに複数のマウス・キーボードを接続する場合は
こちらから
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/promotions/6072
「Unifyingソフトウェア」をダウンロードして
PCにインストールしてください。
そのあとソフトを起動させて
指示通りに設定すれば一つのレシーバーに
最大6台までのデバイスを同時接続できます。




「K270の反応速度について!」
使っていて特に問題はありませんでした。
打ったキーがスムーズに入力されます。
キーを長押しすると連続で入力されますし
普通のキーボードと同じように利用できました!




「K270の同時押し・ゲーム使用について!」
僕は普段2キー同時押しでWindowsの
ショートカットキーを利用する程度なので特に問題なく使えました。
ネット上の情報だと
3キー以上の同時押しになると
一応使えるけど反応がイマイチだったりするみたいです。
なので普段Windowsを使っていて
コピーやカットなどのショートカットキーを利用するだけなら問題ないですが
FPSやRTSのような3キー以上の複数キーを
1秒間に何回も連打するような使い方には向いていません。
プロゲーマーの方はキーボードを打つときに
手が微振動してるかのような超人的な操作をしますが
あのような使い方には向いてないと思います。
安物なのとワイヤレスという事もあり
USBキーボードに比べるとやはり遅延があるようです・・・

こんな感じの使い方をされる方にはオススメできませんね↓





ちょっと気になった点ですが・・・

有線版「K200」には
・NumLockキー
・CapsLockキー
・ScrollLockキー
の確認ランプがある

無線版「K270」には
・CapsLockキー
の確認ランプしかない。


有線版の
「K200(2010年モデル)」
LOGICOOL メディアキーボード ワンタッチキー搭載 K200
LOGICOOL メディアキーボード ワンタッチキー搭載 K200

「K120(2013年モデル)」
ロジクール キーボード K120
ロジクール キーボード K120

有線版には3つのランプがあるのですが
無線版「K270」には
1つしか確認ランプがありませんでした。
なくても特に問題はありませんが
有線版と無線版の違いですね。




キータッチは特に問題なく打ちやすいです!
キーの配列もフルサイズキーボードで
テンキーも付いているので
誰にもオススメできると思います!

という事で
ゲーマーにはオススメできないけど
通常使用には全く問題ありませんでした!
テンキーもあるし
反応速度も十分だし
電池持ちもアマゾンレビューを見ると
短くても半年、長ければ1年以上は持つみたいですし
メーカーは2年持つとか記載してますが
実使用でその半分の1年でも十分です!

FPS・RTSなどでの使用でなければ
非常にオススメな格安キーボードです!
「K270」の使用感レビューでした!
それではまたねん!

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1029.html

2013/12/08 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |