でこもりうたまるブログ 

「Wii-PC化計画 その17」スロットイン方式DVDドライブ取付け完了!フロントパネルのイジェクトスイッチも使えます!

   ↑  2013/12/06 (金)  カテゴリー: Wii-PC化


「Wii-PC化計画 その17」スロットイン方式DVDドライブ取付け完了!
フロントパネルのイジェクトスイッチも使えます!

[Panasonic] スロットイン方式  スリムDVDスーパーマルチドライブ SATA接続 UJ-8C5
[Panasonic] スロットイン方式 スリムDVDスーパーマルチドライブ SATA接続 UJ-8C5

今回はWii-PCにスロットイン方式DVDドライブの
取り付けをしました!

イジェクトボタンも取り付けて
普通のWiiみたいに
スロットイン方式の光学ドライブを使用できます。
もちろんフロントパネルにイジェクトボタンも付けました!




作業内容ですが
フロントパネルにイジェクトスイッチを
取り付けるための作業が大変で
アイネックス リセットスイッチ KIT PA-045
アイネックス リセットスイッチ KIT PA-045
このスイッチのケーブルを
DVDドライブのイジェクトボタンにある
+・-部分に直接ハンダ付けしました。
イジェクトボタン付近はフレキケーブルみたいになっていて
ハンダを載せるのに苦労しましたが
なんとかハンダ付けできました。

フロントパネル側は
「アイネックス リセットスイッチ KIT PA-045」を
パテで固定しました。

スリムDVDドライブは
[Panasonic] スロットイン方式  スリムDVDスーパーマルチドライブ SATA接続 UJ-8C5
[Panasonic] スロットイン方式 スリムDVDスーパーマルチドライブ SATA接続 UJ-8C5
このパナソニック製のスロットイン方式DVDドライブを
取り付けました。

取り付けには超強力耐熱両面テープを使用しました。
エーモン 1716 強力両面テープ 75×140mm・厚さ1.14mm
エーモン 1716 強力両面テープ 75×140mm・厚さ1.14mm

あとはDVDドライブの位置を
WiiのDVDスロット部とうまく合わせるために
DVD排出口付近の下にグルーガンを使い
位置調整をしました。
動画を見ていただければわかると思いますが
DVDドライブとWiiケースの間を
グルーガンで盛っています。

ドライブの固定には厚みのある
200℃耐熱両面テープを使ったので
夏場でも大丈夫だと思います。




取り付けはなんとか完了して
動作確認もしました!
今回はマザーボードの取り付けがまだなので
USB充電器を使い動作チェックをしました。

ちなみにUSBから電源供給をするために
スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2
スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2
これに付属している
Slimline SATAからUSB変換する基板を使用しました。

USBケーブルの長さが足りなかったので
100均のUSB延長ケーブルを使用したのですが
電力不足でDVDの取り出しができなくなって
中でカコン、カコン、という音がするだけだったので
USB延長ケーブルを抜き
コンセント側を延長して
USBケーブル1本でUSB充電器に直結したら
問題なくディスクの回転もして
取り出しもスムーズにできました!

どうやらUSB延長ケーブルを使うと
途中で電圧降下が起きて
DVDドライブの動作が不安定になるようです。

なのでUSBバスパワーで使用する場合は
なるべく1本のUSBケーブルで
接続するのがいいですね。

とにかく動作は問題なく
WiiのDVDスロット部からディスクの出し入れができました!
イジェクトボタンも普通に使えました!


今回使用したUSB充電器は
出力:DC5V 1A のスマホ用ですが
出力:DC5V 2.1A のiPad用の方が安定動作します。




という事で今回は
Wiiのケースに
スロットイン方式のDVDドライブと
イジェクトスイッチの取り付けが完了した!
という記事でした!
それではまたねん!

スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2
スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1027.html

2013/12/06 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |