でこもりうたまるブログ 

「CANON LBP3000用 汎用トナー CRG-303」使ってみた!純正トナーと汎用トナーの違いを比較!

   ↑  2013/12/03 (火)  カテゴリー: PC周辺機器


「CANON LBP3000用 汎用トナー CRG-303」使ってみた!純正トナーと汎用トナーの違いを比較!

Canon Satera A4モノクロレーザープリンタ LBP3000
Canon Satera A4モノクロレーザープリンタ LBP3000
キャノン CRG-303 (トナーカートリッジ 303) CANON LBP3000/LBP3000B (汎用トナー)
キャノン CRG-303 (トナーカートリッジ 303) CANON LBP3000/LBP3000B (汎用トナー)

今回は「CANON モノクロレーザープリンタ LBP3000用」の
アマゾンで約1,000円の汎用トナーを使ってみました!

商品名は
「キャノン CRG-303 (トナーカートリッジ 303) CANON LBP3000/LBP3000B (汎用トナー)」
というものです!




「純正トナーと汎用トナーの違い!」
■純正
・価格:約6,000円
・印刷可能枚数:3,000~4,000枚(僕の場合です。ほぼテキストのみ印刷)

■汎用
・価格:約1,000円
・印刷可能枚数:500~1,000枚以上(アマゾンのレビュー等を参考にしました)

という感じで汎用品でも
普通に使えますが
印刷可能枚数が少ないらしいです。
といっても普通に読める濃さで印刷可能だし
滲みなどはまったくなく、くっきり印刷できています!

テキストがメインであれば
汎用トナーでも1,000枚以上印刷可能だと思いますので
純正品よりもかなりお得になるのではないかと思います。
・純正:約6,000円で3,000~4,000枚
・汎用:約1,000円で1,000枚だとすると
汎用トナー×6本で6,000枚以上印刷可能です。

なので汎用トナー1本で1,000枚以上印刷できれば
汎用トナーの方がかなりお得な感じがします!
だけど500枚程度しか印刷できないのであれば
印刷コストが純正品とほとんど変わらないので
純正トナーを買ったほうがいいですね。

まだ使い始めたばかりなので
実際にどれくらい印刷可能枚数があるのか
はっきりとはわかりませんが
印字の濃さなど印刷品質は
汎用トナーでも十分だと思いました!




アマゾンのレビューで
僕の使っている
LBP3000というモノクロレーザープリンタの
レビューを見ると
「100枚以上連続印刷するとトナーを吹く」という
レビューがありましたが
僕の場合は3年間使っていてそのような事は一度もありませんでした。
何度か200~300枚程度の印刷を
連続で一気にやったことがありましたが
全然普通に印刷可能でした。

たぶん毎日のように100枚以上印刷するような
業務用として使うと
そのような故障をするのだと思います。
僕の場合は
普段は10枚以下の印刷がほとんどで
数ヶ月に一度
連続で200~300枚の印刷をしてました。
それでも3年間故障なしで
トナーの持ちも良く交換も不要だったので
3年間メンテなしで使えていました。

ただし夏場はエアコンを使って
室温を下げるなどしてましたし
直射日光が当たらない場所に設置して使っていました。
用紙も折れてたりシワのあるものは使用していません。
使用環境はしっかりしていたので
故障なしで使えていたのかなと思います。

僕はキャノンのプリンターには十分満足しています!




もしそのうち買い換えるとしたら
ブラザーのモノクロレーザープリンタも
使ってみたいなぁと思っています。
ブラザーのレーザープリンタはレビューの評判が良く
低価格な製品が多いので
一度試してみたいとは思っています。
BROTHER A4モノクロレーザープリンター JUSTIO 20PPM HL-2130
BROTHER A4モノクロレーザープリンター JUSTIO 20PPM HL-2130


あとカラーレーザーも興味がありますね。
NECの「MultiWriter 5600C 」は
9,000円ほどで買えるカラーレーザープリンタなので使ってみたいです!
細かく説明すると、このプリンタはレーザーではなく
「LEDプリントヘッドを搭載したLED方式のカラープリンタ」らしいです!
仕組みはレーザープリンタとほぼ同じらしく
レーザー発光部がLEDに変わっただけみたいです。
この製品、安いのはいいのですが
トナーを全色買い換えると
新品本体価格を余裕で超えますし
ドラムの交換は不可能で3万ページ印刷(または5年)で使い捨てらしいです。
なので新品で買ってトナーが切れたら捨てる!
という使い捨てとして買うなら良さそうですね。
ちなみに印刷可能枚数は約700枚らしいです。
メーカーの仕様表に「トナーカートリッジ(各色約700枚印刷可能)」
と記載があります。
でも写真が多いと100枚以下になる場合もあるみたいなので
テキスト・グラフ・地図などの印刷に使うのが良さそうですね!
日本電気 A4カラーページ(LED)プリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600C
日本電気 A4カラーページ(LED)プリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600C




という事で今回は
LBP3000用 汎用トナーを使ってみた感想と
純正トナー・汎用トナーの比較でした!
最近は低価格なレーザープリンタが
かなり増えてきてるので
インクジェットを使っている方は
乗り換えてみるのもありだと思います!
それではまたねん!

Canon レーザープリンタ Satera LBP6200 A4モノクロ対応 A4モノクロ25ppm 給紙枚数250枚 自動両面印刷標準
Canon レーザープリンタ Satera LBP6200 A4モノクロ対応 A4モノクロ25ppm 給紙枚数250枚 自動両面印刷標準
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1021.html

2013/12/03 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |