でこもりうたまるブログ 

「Wii-PC化計画 その7」スリムDVDドライブのUSBバスパワー駆動を可能にする変換基板!「スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2」買った!消費電力・電力供給について!

   ↑  2013/11/24 (日)  カテゴリー: Wii-PC化

※「NUC」の読み方は「ナック」が正しいみたいです。

「Wii-PC化計画 その7」スリムDVDドライブのUSBバスパワー駆動を可能にする変換基板!
「スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2」買った!消費電力・電力供給について!

スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2
スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2

今回は
「Wii-PC」に内蔵するスリムDVDドライブを
「NUC」のマザーボードに接続するための
「Slimline SATA→USB変換基板」が付属されている
「スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2」を
購入したのでご紹介します!

価格はアマゾンで ¥ 1,280 でした!




まず僕が持っている
「DC3217IYE」というNUCのマザーには
SATAポートがなく
電源もノートPCのようにACアダプターから取っているので
SATA電源コネクタなどは一切ありません。

そうなるとマザーボードにある
USBポートもしくはUSBピンヘッダから
電源を取り、データ転送もUSBを使用するのがいいと考えました。

購入した「NUC」↓
Intel NUC(Next Unit of Computing) Kit QS77 Expressチップセット Intel Core i3-3217U搭載マザーボード(D33217GKE)キット BOXDC3217IYE
Intel NUC(Next Unit of Computing) Kit QS77 Expressチップセット Intel Core i3-3217U搭載マザーボード(D33217GKE)キット BOXDC3217IYE

そこでこの前購入したスリムDVDドライブに
今回購入した「Slimline SATA→USB変換基板」を
利用してUSB接続しようと考えました。

購入したスリムDVDドライブ↓
[Panasonic] スロットイン方式  スリムDVDスーパーマルチドライブ SATA接続 UJ-8C5
[Panasonic] スロットイン方式 スリムDVDスーパーマルチドライブ SATA接続 UJ-8C5




接続するのは簡単だけど
電源供給はどうするか・・・

「スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2」
に付属している「Slimline SATA→USB変換基板」は
付属のUSBケーブル2本を使用して使うのですが
・1本はデータ転送用
・もう1本は給電用となっています。
一応バスパワー駆動させる事が可能なので
マザーにあるUSB2.0ポートから
電源を取り使用できます。
だけど
USB2.0ポートからの給電では
電力が足りず読み込みはできても
書き込みで失敗したり
ドライブやマザーによっては
光学ドライブをPCで認識できない場合もあります。

簡単に言うと
USBポートからの給電では
電力不足で光学ドライブの動作が不安定になるという事です。




USBポートからの給電だと足りない場合はどうするか・・・
そこで考えたのが
iPad用USB充電器からの給電です。

スリムBD/DVDドライブの消費電力は
最大消費電力 7.5W (5V電源で 1.5A)
というのが一般的らしく
確実な安定動作に必要なのは
5V2AのACアダプタからの給電らしいです。

そこで!
スマホ用充電器なども複数レビューして
見てきましたのでiPad用のUSB充電器が丁度イイ!
と思ったわけです!




という事で動画の中の解説文にも入れましたが
ちょっとわかりやすくまとめてみました!

一般的なスリムBD/DVDドライブは
5V1.5Aあれば安定動作するらしいです。
ACアダプタ付属の外付けドライブでは
最大出力2AのACアダプタ付属の製品もあるので
iPad用USB充電器5V2.1A出力のものが利用できそうです。
ちなみに出力を一覧にすると
USB2.0:5V500mA
USB3.0:5V900mA
スマホ用USB充電器:5V1A
iPad用USB充電器:5V2.1A
となっております。
読み込みのみであれば5V500mAで動作する場合もあります。
書き込みは5V1.5A以上ないと厳しいです。


とまぁこんな感じです。
できれば5V2Aあるといいですが
5V1.5Aあればまぁ普通に動くとは思います。
というか5V1.5は最低でも必要という事です。
そこでUSBポートの電流を見てみると
USB2.0では500mA
USB3.0でも900mA
となっており
USBポートから安定した電力を供給しようとすると
複数のポートから電力を取る必要があります。




USBからの電源供給には損失が発生する!
USBケーブルを使った電力供給は
環境によって機器の手前で電力が落ちてしまいます。

例えば
・バスパワーUSBハブの使用
・マザー直結ではなくPCケースのUSBハブを使用
(PCケース前面などのUSBポートを使用している場合)
・USBケーブルが細い
・USBケーブルが長い
・USB延長ケーブルの使用

上記に当てはまるような場合は
マザーボードやUSB充電器に
短く太いUSBケーブルを使用する場合と比べて
かなり電力が弱くなってしまいます。

実際に僕は
5V1Aのスマホ用USB充電器に
「スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2」に
付属のUSB電源ケーブルを接続し
「Slimline SATA→USB変換基板」を取り付けた
「UJ-8C5」に接続して使用してみたのですが
USB充電器からUSB電源ケーブル1本で接続した場合は問題なく
読み込みとディスクの取り出しもOKでした!

だけどUSB充電器とUSB電源ケーブルの間に
100均で購入したUSB延長ケーブルを挟んだら
DVDの排出も読み込みも不可能になり
ディスクを入れても
カクン、カクン・・・という感じで
明らかに電力不足という感じでした・・・

100均のUSB延長ケーブルは
長さは30cm程度で細いです。
このようなケーブルを使うと
ただ延長しただけでも
普通に使えていたドライブが動作しなくなります・・・

上の結果から
USBケーブルは
なるべく延長しないで
短く太いケーブルを使うといいみたいです。

マザーに直結したとしても
元々PCのUSBポートは出力が弱いので
iPad用USB充電器またはACアダプタからの給電が必要だと思います。
iPad用USB充電器を使う場合は
太く短いUSBケーブルを延長なしで接続する事をおすすめします。




僕は
「スリム光学ドライブケース(SATA) DC-SS/U2」

「UJ-8C5」の組み合わせでの使用でテストしてみました。

・スマホ用USB充電器(5V1A出力 データ通信用ケーブルはUSB2.0 500mAへ接続)
・NUCマザーのUSB2.0を2ポート使用(500mA×2)
※USBケーブルは「DC-SS/U2」付属のケーブルを使用しました。

一応どちらでも読み込みとディスクの取り出しはOKでした!
書き込みテストはしていないのでわかりませんが
読み込みのみであれば普通に動きます。
OSのインストールもできました!

だけど書き込みは試してません・・・
書き込みの方は読み込みより
消費電力が多いので失敗する可能性が高いと思います。
できれば
「iPad用USB充電器5V2A出力のもの」または「ACアダプタの使用」の
どちらかをおすすめします!




まとめると
読み込みのみであれば
USB給電でもUSB2.0×2ポート使用で5V1A確保できれば
一応読み込みとディスクの排出はできました。
だけど書き込みは明らかに電力が不足し
高確率で失敗すると思いますので
iPad用USB充電器5V2A出力の製品
またはACアダプタ
の使用をおすすめします。

ちなみにUSB1本では
USB2.0・USB3.0共に
電力不足で安定動作不可能だと思います。
読み込みだけだとしても
最低2ポートは必要です。

USB接続での使用には
太くて短いケーブルがおすすめ。
細くて長いケーブルは
電力の損失が大きくなります。
延長ケーブルの使用は避けてください。

結局は
ACアダプタの使用が一番安定します。
USB充電器でも一応使えますが
5V2A出力が可能なiPad用でないと安定しません。
さらに使用するUSBケーブルによっては
動作が不安定になる場合がありますので
「DC-SS/U2」に付属しているような
太い電力供給用のUSBケーブルを
ドライブと直結で使用するのがおすすめ!




という事で今回は
スリム光学ドライブの
バスパワー駆動について
書いてみました。
かなり分かりづらい文章で申し訳ありませんが
簡単に言うと
「光学ドライブの安定したUSBバスパワー駆動はほぼ不可能!」
って事です。
だからポータブルドライブを発売しているメーカーは
細かい注意書きをしたり
ACアダプターを付属しているわけです。

僕は今回Wii-PCの自作で
NUCのマザーにあるUSB2.0×2ポートを使用して
電源を供給しようと思っていました。
それで実際にテストしてみたら
一応、読み込みは問題ないみたいですが
書き込み時にはiPad用USB充電器を用意しようと思います。

読み込みは問題ないと言っても
OS・ソフトのインストールなどが普通にできただけで
もし映画のDVDを長時間再生したりすると
どうなるのかはわかりません・・・
このような不安を取り除くためにも
ACアダプタ・USB充電器はあるといいですね!

結局Wii-PCに
光学ドライブの取り付けはできたとしても
書き込み時には外部から電源取らないとダメですね・・・
USBバスパワー駆動でも
読み込みはなんとかなってるからまぁいいかな・3・

それではまたねん!

「定格出力:2.1A」で安定して
スリム光学ドライブにも使えそうなUSB充電器↓
ELECOM iPad/iPhone5/4S/4/3GS/3G/iPod 対応 AC充電器 USB ホワイト AVA-PA10ACUWH
ELECOM iPad/iPhone5/4S/4/3GS/3G/iPod 対応 AC充電器 USB ホワイト AVA-PA10ACUWH
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1012.html

2013/11/24 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |