でこもりうたまるブログ 

「Wii-PC化計画 その3」NUC ベアボーン版「DC3217IYE」がマザー単体版「BLKD33217GKE」と同じ仕様になりUSB2.0ピンヘッダと19V2Pinが搭載されていた!分解解説動画!

   ↑  2013/11/20 (水)  カテゴリー: Wii-PC化

※「NUC」の読み方は「ナック」が正しいみたいです。

「Wii-PC化計画 その3」NUC ベアボーン版「DC3217IYE」がマザー単体版「BLKD33217GKE」と同じ仕様になり
USB2.0ピンヘッダと19V2Pinが搭載されていた!分解解説動画!

Intel NUC(Next Unit of Computing) Kit QS77 Expressチップセット Intel Core i3-3217U搭載マザーボード(D33217GKE)キット BOXDC3217IYE
Intel NUC(Next Unit of Computing) Kit QS77 Expressチップセット Intel Core i3-3217U搭載マザーボード(D33217GKE)キット BOXDC3217IYE

今回は「DC3217IYE」を
分解してマザーボードを取り外してみました!

このNUC「DC3217IYE」には
・ベアボーン版 DC3217IYE (D33217GKE)
・マザーボード単体版 BLKD33217GKE
の2種類が販売されているのですが
実はこの2種類には若干違いがあります。

●マザーボード単体版 BLKD33217GKE
Intel NUC(Next Unit of Computing) QS77 Expressチップセット Intel Core i3-3217U搭載マザーボード BLKD33217GKE
Intel NUC(Next Unit of Computing) QS77 Expressチップセット Intel Core i3-3217U搭載マザーボード BLKD33217GKE

こちらだけに
・USB2.0ピンヘッダ
・19V2Pin
が基板上に搭載されています。

●ベアボーン版 DC3217IYE (D33217GKE)
Intel NUC(Next Unit of Computing) Kit QS77 Expressチップセット Intel Core i3-3217U搭載マザーボード(D33217GKE)キット BOXDC3217IYE
Intel NUC(Next Unit of Computing) Kit QS77 Expressチップセット Intel Core i3-3217U搭載マザーボード(D33217GKE)キット BOXDC3217IYE

こちらには上の二つは非搭載なはずです。
だけど今回購入した「ベアボーン版 DC3217IYE (D33217GKE)」
にはマザー単体版と同じ基板になっており
・USB2.0ピンヘッダ
・19V2Pin
が搭載されていました!

ちなみに購入時期は
2013年10月にアマゾンで購入しました。

実際アマゾンのカスタマーイメージや
他のブログで紹介されている画像を確認すると
・USB2.0ピンヘッダ
・19V2Pin
は非搭載なので
いつの間にかマザー単体版と同じ仕様になったみたいですね。


という事で
・USB2.0ピンヘッダ
・19V2Pin
・フロントパネル用ピンヘッダのピンアサイン
・オンボードの電源スイッチ
などの詳細をまとめてみようと思います!




■USB2.0ピンヘッダ
これはケース前面側にあるUSB1ポートがあるすぐ後ろ
フロントパネル用ピンヘッダの隣にあります。
utamarud-2013-11-20-16h11m01s247.jpg

このUSB2.0ピンヘッダが
通常ベアボーン版では非搭載なはずなのですが
今回購入したものには搭載されていました!

といっても元から付属のケースでは
使い道がないと思います。
別のケースでUSBピンヘッダを有効活用できる場合は
役に立つと思います。
普通にケース用USBポート2ポート分にも使えますが
なにかUSBバスパワー動作可能な製品に取り付けるのもありだと思います。
僕ならDVDスリムドライブとかかな!


■19V2Pin
こちらも通常ベアボーン版には非搭載ですが
今回購入したベアボーン版には搭載されていました!
utamarud-2013-11-20-16h12m05s115.jpg

これは19V2Pinの出力コネクタです。

一般的にこのコネクタ形状のケーブルは販売されていません。

使用する方法は
ATX12V4Pinコネクタを半分に切断すると一応接続可能です。

ただし19Vなので変圧が必要です。
19VのままではほとんどのPCパーツで使用不可です。

さらに
この19V2PinはPCの電源とは非連動(Unswitched仕様)なので
常時通電しています。

という感じで相当知識がないと使用する事が困難です・・・
これは使用しなくても普通に動くので
使わなくてもいいと思います。


■フロントパネル用ピンヘッダのピンアサイン
このIntel NUCマザーのピンヘッダは
丁寧に色分けされているので
簡単に解説します。
utamarud-2013-11-20-16h12m50s41.jpg

赤:電源スイッチ
青:リセットスイッチ
緑:電源ランプ(角側+内側-)
橙:HDDアクセスランプ(角側+内側-)


■オンボードの電源スイッチ
このIntel NUCマザーには
基板上に電源スイッチが搭載されています。
なので電源スイッチをピンヘッダに取り付けなくても
電源のON/OFFが可能です。
utamarud-2013-11-20-16h13m58s22-3.png

ちなみにこの電源スイッチは
元から付属のケースの電源スイッチ部分と
接触して使用可能になっているみたいです。

さらに
このオンボード電源スイッチの周辺(四角く黒いスポンジで囲まれてる箇所)に
・電源LED
・HDDアクセスLED
も基板上に搭載されており
初期状態ではフロントパネル用ピンヘッダには
何も接続されておりません。
というか付属のケースでそのまま使うのであれば
フロントパネル用ピンヘッダが必要ないのです。

それなのにしっかり
ピンヘッダを付けてくれているのは
自作ユーザーにとって非常にありがたいですね。
あとからの拡張性も考えられているので
流石インテル!


■基本的なスペック
ベアボーン版 DC3217IYE (D33217GKE)

CPU:Intel Core i3 3217U Processor
(1.8 GHz, Dual Core processor with 3 MB smart cache)
CPUは取り外し不可
CPUクーラー(冷却ファン)はネジを外せば取り外し可能。

チップセット:QS77 Express

メモリスロット:DDR3 SO-DIMM 1600/1333/1066 MHz x2 最大16GB

グラフィックス:Intel® HD Graphics 4000 support DX11 対応
HDMI×2ポート

サウンド:HDMIより出力 ※またはUSBオーディオ等から出力可能

LAN:GIGABIT LAN 1ポート

WiFi / Blutooth:なし ※HalfサイズminiPCIe スロット対応無線LANカードが使用可能。

拡張スロット:
・FullサイズminiPCIe スロット (mSATA対応)
・HalfサイズminiPCIe スロット
utamarud-2013-11-20-16h10m04s235.jpg

USB2.0ポート:前面x1ポート 背面x2ポート

電源:付属ACアダプター (DC Power 19V, 65 Watt)

ケースサイズ:116.6mm×112.0mm×39.0mm


まぁこんな感じですね!
搭載可能な
メモリとかmSATA SSD等の紹介などは
以前の記事で解説してますので参考にしてください↓
「Wii-PC化計画 その2」Intel NUC DC3217IYE Core i3-3217U 搭載ベアボーン 開封レビュー!




という事で今回は
Intel NUCには
ベアボーン版とマザーボード単体版があり
若干異なる仕様だったはずなのに
いつの間にかマザーボード単体版と
仕様が同じになっていた!
という話と
マザーボードの詳細な解説でした!
それではまたねん!

Intel NUC(Next Unit of Computing) QS77 Expressチップセット Intel Core i3-3217U搭載マザーボード BLKD33217GKE
Intel NUC(Next Unit of Computing) QS77 Expressチップセット Intel Core i3-3217U搭載マザーボード BLKD33217GKE
関連記事

web拍手 by FC2

(記事編集) http://dekomoriutamaru.com/blog-entry-1008.html

2013/11/20 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |